アラサーになったら考えたい「大人の可愛さ」。お役立ちアイテム5つ

最終更新日: 2018/04/09 by watabe

気がつけばアラサーになってからずいぶん経つ。なんとなく今までと同じようなおしゃれをしていたけど、そろそろ「大人の可愛さ」も考えたい年頃になってきた……。

ふと湧き出てくる、「女の子」と「大人の女性」のバランス問題。

「大人の可愛い」ってどういうこと? アラサー女子を魅力的に見せる5つのアイテムをご紹介します。

無理のない「可愛い色」、ラベンダーを選ぶ

ピンクは甘すぎる。でも可愛い色は着たい。そんなときに選ぶべきは“ラベンダー”♡ 大人っぽい可愛さを狙えます。

キメすぎず、女っぽい。ストライプシャツを選ぶ

きれいめでこなれた印象のストライプシャツは、キメすぎず、ちょうどいい女っぽさを演出できるアイテム。無地シャツのカチッと感が気分じゃないときはストライプを選んでみましょう。

定番ニットはピアスで盛る

お気に入りのニットがあると、ついつい頼ってしまうもの。出番が増えすぎて似たような雰囲気になっていませんか? そこを大ぶりのピアスで盛ればコーデの完成度がグッとアップ。いつものニットも見違えます……!

スカートは丈で甘さを調整する

甘めなスカートをはくときは、長め丈で甘さを抑えるとちょうどいい可愛さに。長めのスカートはヒールにもフラットシューズにも合うので、とにかく使い勝手が良いのも魅力です。

ナチュラルカラー×ビビッドカラーを組み合わせる

ベージュやホワイトなどのナチュラルなカラーは、着こなしによっては地味に見えてしまう可能性が……。そこで、目を引くビビッドカラーをプラスしましょう。パッと華やかな表情に変わります。

ちょうどいい「大人の可愛さ」は一気にわかろうとしなくても大丈夫。自分らしいバランスを少しずつ見つけていきましょう。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。