脱・子ども見え! 大人のギンガムチェックはモノトーンでシックにまとめよう

今年もギンガムチェックのブームが到来! 子どもっぽくなりたくない人は、モノトーンでまとめるのが正しい着こなし方。そこで白黒のギンガムチェックを選びましょう。モノトーンでコーディネートすれば、シックで大人っぽく仕上がります。

春のモノトーンスタイルは、ギンガムチェックで楽しんで♪

ギンガムチェックを辛口に着る

フェミニンなギンガムチェックブラウスは、黒スキニーとライダースジャケットで辛口スパイスをプラス。それでもクールになりすぎないのはギンガムチェックのおかげ。ギンガム初心者さんや、クール派さんでも真似しやすいコーディネートです。

他はすべてブラックで統一してモードな雰囲気に

ギンガムチェックブラウスとタイトスカートのコーディネート。すべてブラックでまとめているため、モードな雰囲気が加わります。ボリューム感のあるシューズもブラックを選ぶことで重心を下に流し、スカートとバランスよくまとまります。

白トップス投入でさわやかモノトーンスタイル

ギンガムチェック柄のタイトスカートは、どんなテイストに着こなしてもレディさが残る万能アイテム。そこにライダースジャケットを羽織ってピリッとクールレディに。ホワイトのトップスを選ぶだけで、コーディネートがグッと軽やかな印象に仕上がります。

いつものモノトーンコーデが見違える

ビスチェはインナーとしても使えて、レイヤードも楽しめる万能アイテム。ギンガムチェックなら柄の主張も強すぎないから、気軽に取り入れられるのも嬉しいポイント。いつものモノトーンコーデに加えるだけで一気にあか抜けます。

The following two tabs change content below.

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡