気になるお腹まわりはウエストアウトで解決! スタイルよく見えて、こなれ感がアップするバランスとは?

最終更新日: 2018/05/08 by watabe

タイトな服装や、お腹見せファッションを躊躇なくできた10代や20代の頃とは違って、お腹まわりが気になり始める30代。

ウエストインが定番のように思えてしまっている。けどお腹まわりが気になる。
そんな人は、思い切ってウエストアウトするという選択を。

ウエストアウトでもスタイルよく見えるバランス、それはスキニーとトレンドトップスとの組み合わせです。今年人気のトップスはウエストアウトを魅力的に見せるものばかり。スキニーが苦手な人は、テーパードで美シルエットの細身パンツで代用してもOK。

お届けする3種類のトップスと、スキニーとの細見えするバランスをマスターして、気になる悩みをおしゃれに解決しましょう♪

この春、長め丈トップスが流行っています

2018年はロング丈のトップスが流行しています。特に多く見かけるのがロングシャツ。お腹だけでなくお尻もカバーできる優れものです。
サイズ感は大きめの方が今年っぽさがアップ。シャツだから、長くても、大きめでもダラしなく見えないのも高ポイントです♪

後ろ下がりのトップスは、お尻もカバーできる

後ろ下がりのトップスも人気です。インしなくてもおしゃれに仕上がるようになっています。中でもスキニーとのバランスの良さは抜群! 後ろ下がりなのでお尻もカバーでき、動いたときにわかる裾の揺れ感は、ステキな印象を彩ってくれます。

アウトしてこそ映える、裾フレア&Aライントップス

裾フレアやAラインのトップスは、アウトするためのものといっても過言ではありません! 裾がふんわりしている分、太ももの細見え効果も同時にアシストする点も高評価♪ フェミニンテイストが好きな人にはイチ押しのアイテムです。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡