レギンスは「グレー」が旬! 選ばれる理由はここにありました

レギンスと言えばブラック……というイメージが強いですが、最近は「グレー」を取り入れる方が増えています。なぜグレーが選ばれているのか。モデルさんたちの着こなしには、そんな疑問をひも解く鍵がありそうです。早速、グレーレギンスのコーデ術を見ていきましょう!

グレーレギンスはどんな色にも合わせやすい

ブラックとホワイトを組み合わせてできる「グレー」。個性が強くないため、どんな色にも合わせやすいという特徴があります。同じくダーク色であるカーキとも、もちろん相性抜群です。

初夏のコーデが重たくならず肌なじみの良いグレーレギンス

爽やかなホワイトベースのシャツワンピースに、グレーのレギンスを。全体を同系色で合わせることで、統一感のあるコーデに仕上がっています。初夏を思わせる着こなしにも、重たくならず自然になじみます。

柄物コーデにこそグレーレギンスを

柄物ワンピ―スには、ライトカラーのレギンスがお似合い。ライトグレーのレギンスをちらりと覗かせて、足元にも表情をつけています。

グレーのレギンスは足元に軽やかさが欲しいときに活躍

ダークカラーでまとめたコーデに、グレーのレギンスで軽やかさをプラス。ブラックレギンスよりも、軽快で春夏らしいイメージに仕上がります。

着こなしが軽やかになる季節にも合わせやすい、グレーレギンス。ライトカラーを選べば、より一層爽やかな印象に仕上がります。選ばれる理由は、控えめながらどんなコーデにも合わせやすく、おしゃれに見せてくれることにあったのですね。あなたもぜひ、今季取り入れてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.

伊野奈緒美(Naomi.Spring)

・41歳/福岡/フリーライター/ 伊野奈緒美(Naomi.Spring)/ http://naomi-spring.com/ ・元アパレルメーカー販売促進業務担当 ・記事をとおして、ファッションのもつ「ポジティブなパワー」をお届けします ・好きなスタイル:シンプルで普遍的に素敵なコーデ、イヤリング、ショートカット