結局黒に逃げちゃう……。実は難しい!? ホワイトスニーカー攻略法

ホワイトは何にでも合う万能カラー。「定番の色だし♡」と、疑うこともなく白いスニーカーを買ってみたものの、いざ履こうと思うと浮く気がして、結局黒スニーカーに手が伸びてしまう……。

コーデに自然に馴染む黒に対し、ホワイトのスニーカーは色の特性上どうしても浮いているように見えてしまいます。

「おしゃれな人みたいに履きこなしたい!」そんなあなたのために、ホワイトスニーカーの攻略法をお伝えします。

ホワイトと同系色のアイテムでコーデする

ホワイトのスニーカーが馴染むように、同系色のアイテムでコーデ。ワントーンコーデは簡単なのにおしゃれに見えるので、ホワイトやベージュ、グレーのアイテムが手持ちにあれば積極的に合わせていきましょう。

スニーカー以外の小物もホワイトで統一する

スニーカーだけじゃなく、バッグやキャップなど、小物類をすべてホワイトで統一するのもおすすめ。スニーカーと小物がなじみ、違和感なく履くことができます。足元だけ浮くのを避けたい人に。

靴だけ白。あえてホワイトスニーカーで外す

ホワイトスニーカーは履くだけでコーデを軽く見せてくれるアイテム。白を靴以外に使わず、足元がアクセントになるように組み立てると、あか抜けたカジュアルコーデが完成します。
簡単に“外し”のポイントを作れるので、こなれ感をアピールしたいときに使えるんです。

慣れないうちはなんとなく浮いて見えるホワイトスニーカー。でも、履きこなせば強い味方になってくれます……♪

The following two tabs change content below.

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。