50代をおしゃれに見せる、ふんわりショートボブ×ナチュラルコーデ19選♪

年齢を重ねると、どうしても髪の毛のボリュームがなくなったり分け目が目立ってきたりしてしまうもの。50代にはどんなヘアスタイルが似合うのでしょうか?

今回ご紹介するのは、50代にぴったりな「ふんわりショートボブ」。シンプル&ナチュラルコーデに似合うヘアスタイルをご紹介します♪

50代にぴったり! ふんわりショートボブのナチュラルコーデ

50代のショートボブは、トップや頭の後ろ側にふんわりボリュームを持たせるのがポイント。

肌のたるみなどフェイスラインが崩れてくることも多いアラフォー・アラフィフ世代は、顔回りを隠すようなヘアスタイルの方がシゃープで引き締まった印象に仕上がります。

ふんわりショートボブ×襟の詰まった白ブラウス

50代になると首元にも年齢が出てしまうことも。ふんわりショートボブにスタンドカラーやボタンを留めた白ブラウスで、清潔感のある着こなしに。

コーデはボトムインしないトップス+体型を拾わないパンツがポイント。おしゃれなゆるナチュラルスタイルを目指しましょう♪

Vネックや抜き襟は肌映りのいいカラーブラウスを

Vネックや抜き襟トップスを着こなす時は、肌色が映えるキレイ色ブラウスをチョイス。ふんわりショートボブに斜めに流した前髪で、ナチュラルなスタイリングが楽しめます。

ふんわりショートボブに白+ネイビーの爽やか2トーンコーデ

50代の白×ネイビーのシンプルコーデとも相性バツグンなふんわりショートボブ。白を多めにして爽やかさを演出するのがポイントです。

ふんわりショートボブ×シンプルコーデにカジュアルなボーダーを効かせて

長袖のカーディガンを肩掛けしてコーデのアクセントにする着こなしも◎。カジュアルなボーダーの肩掛けカーディガンで、ふんわりショートボブがフレッシュな印象に。

50代のナチュラルコーデにぴったり! 襟腰の低いステンカラーコート

50代のナチュラル派さんに人気なのが、定番感のあるステンカラーコート。トレンドに左右されないベーシックなデザインのコートは、インナーにTシャツを挟むだけでシンプルなおしゃれに決まります。

ショートボブのヘアスタイルの場合、襟腰(襟の高さ)が低いステンカラーを選ぶのがおすすめ。ステンカラーがショートボブの襟足でモタつかず、スッキリ決まりますよ♪

黒っぽいコーディネートもショートボブなら軽やかな印象に

50代になると黒っぽいコーディネートは暗く映ってしまいがちですが、ショートボブなら軽やかな印象に。Vネックで適度にデコルテを見せれば、スッキリして爽やかさがUPします♪

リネン生地の黒ワンピースは生地にツヤがあるので、肌映りが◎。健康的で大人っぽいナチュラル感が加わります♪

ナチュラル感のあるスヌードやストールをふんわり巻いて

冷えや日焼け対策をはじめ、シワやたるみをおしゃれにカバーしてくれるスヌードやストール。ささっとプラスするだけでおしゃれに見える、50代女性のお助けアイテムです。

丸みのあるショートボブのヘアスタイルには、首のまわりをふわりと包み込むような巻き方がお似合いです。コットンやリネン生地の巻き物をチョイスすれば、ナチュラルのあるスタイリングに仕上がりますよ♪

ナチュラル感たっぷりなストローハットは、眉の上くらいまで深めにかぶって

紫外線対策や日差し除けに最適なストローハット。50代の女性は浅くかぶると若作り感が出てしまうので、眉の上くらいまでしっかり深めにかぶるのがおすすめです。

軽やかなショートボブに清涼感のあるストローハットをプラスすることで、ナチュラルなコーディネートが完成します♪

2018年6月10日 公開
2021年3月17日 更新


「50代」の人気記事>>
The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。