「カーキパンツ=カジュアル」ではない。オフィスで着るカーキパンツコーデ5選

最終更新日: 2018/06/25 by watabe

カジュアルスタイルと好相性なカーキパンツ。今回はそのカーキパンツを、オフィススタイルに取り入れたコーディネートをご紹介します。「カーキパンツ=カジュアル」と思いがちですが、きれいめアイテムとコーディネートするとオフィスにも着て行けるスタイルに。また様々なカラーと相性のよいカーキは、お手持ちトップスともコーディネートしやすいのです。

カーキパンツをお仕事服にも取り入れて、着こなしの幅を広げてみてください。

まずは、オフィス服の定番”白シャツ”と

まずは、お仕事服に欠かせない”白シャツ”とのコーディネートをマスターして。ヒールパンプスを合わせただけでグッと上品なオフィスコーデ顔に。フェミニン派の人は白ブラウスを選んでもOKです。

ジャケットのきちんと感を借りる

カーキパンツにボーダーというパッと見カジュアルな組み合わせには、ネイビージャケットを羽織れば一気にオフィススタイルらしくなります。ジャケットはシンプルなデザインがベター。ダブルボタンタイプはトレンドですが、お出かけ感が出てしまうので、ジャケットはきちんと感のあるものを選ぶとGOOD。ボーダーは細ピッチを選んで上品に徹して。

スモーキーな配色で大人らしさを演出

グレーのカットソーと合わせたコーディネート。カーキと同じスモーキーカラーと合わせると大人っぽいシックな印象に。グレーは明るめ・薄めの色味を選ぶと暗くなりすぎません。色が地味な分、Vネックでデコルテを見せると顔回りが明るくなります。似ているくすみブルーでトップスを代用してもOK。

ピンクの力を借りて女性らしさを加算

女性らしさをプラスしたいときは、ぜひピンクシャツを取り入れて。シャツなら、ピンクでも甘くならずに着こなすことができておすすめです。足元にはブラウンのパンプスでやわらかな印象をアシスト。キリっとメリハリをつけたいときは、ブラックやネイビーのパンプスがあれば引き締まります。

半袖よりも五分袖の方が上品

体にフィットするぴったりめのトップスは、ブラックの無地をチョイスしてカーキパンツのカジュアル感を解消。半袖よりもきちんと見える五分袖がオフィスではおすすめです。スナップではカラーパンプスを選んでいますが、よりシックにしたい人はブラックやネイビー、グレージュ系のヒールパンプスをチョイスしましょう。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡