30代だからこそ似合う! ベルトを使ったウエストマークコーデ4選

最終更新日: 2018/07/04 by watabe

トレンドはしっかり押さえているはずなのに、ぼやっとしてなんだかしっくりこない……。30代になると、旬を取り入れただけのコーデはおしゃれな着こなしとは言えなくなってきます。そんなときはウエストにワンポイント加えてみましょう。ベルトやリボンをウエストマークすることで絶妙なバランス感がプラスされ、スタイルとセンスの両方がアップした大人のスタイリングが叶います♥
今回は30代だから似合う、ベルトを使ったウエストマークのコーデ術を4つご紹介します。

シンプルワンピース×リングベルトでメリハリのあるスタイリング♪

すとんと落ちるIラインのワンピースは、上からベルトを巻くことでメリハリのあるバランスの取れた着こなしに♥ ジャガードベルトの先をあえて垂らすことで、シンプルなコーデにアクセントが生まれ、センスの良さが際立ったスタイリングに仕上がります。

ベルトと靴のカラーをリンクさせてこなれ感をプラス♪

ブラックのTシャツにボリュームのあるフレアスカートを合わせたスタイル。そのままでも十分おしゃれですが、トップスをインすることに抵抗のある人やなんだか物足りないと感じる人は、太めのベルトをプラスするだけで簡単に印象を変えられます♪
シューズとベルトのカラーをリンクさせるテクニックもおすすめ。統一感が生まれ、こなれた雰囲気に仕上がります。

セットアイテムなら簡単にウエストマークがキマる♪

着るだけで今年っぽさを演出できるトレンチ風のジャンパースカートは、おしゃれ女子に人気の高い一着♥ 初めから洋服とセットになっているベルトなら、ウエストマーク初心者さんでも上手にコーデできます。ウエストの細い部分をしっかり強調するベルトは、実は女性らしい着こなしに欠かせないアイテムなんです。

コーデに甘さを与えてくれるリボンベルト♪

カーキパンツ×ブラックノースリーブブラウスのシンプルなワンツーコーデ。華やかさを添えるレーストップスをパンツにインし、共布リボンベルトをきゅっと結ぶだけで、気取らない甘さとこなれ感が手に入る大人の欲張りコーデが完成します。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。