ロゴTはシンプルな”赤ロゴ”がおすすめ! 女っぽさを感じるロゴTコーデ♪

ロゴTシャツが人気の今年。いろいろなデザインが出ているけれど、筆者がおすすめするのは”シンプルな赤ロゴT”です。シンプルロゴを選ぶことで、やんちゃ感を払拭し、大人っぽい印象に。そしてフェミニンな雰囲気をつくる赤を選ぶことで、ロゴTでも女らしさを感じるコーディネートに仕上がります。

それでは、実際のコーディネートをさっそくチェックしてみましょう!

赤があれば、カジュアルパンツ×ロゴTも怖くない!

ベイカーパンツやチノパン、ワイドデニムなどのカジュアルなパンツにロゴTシャツだと、いかにもカジュアルな装いになってしまいそう……。でも赤のシンプルロゴなら、その不安を解消。赤の女らしさが、カジュアルパンツコーデを大人っぽく仕上げます。

ベージュと赤の組み合わせで女らしさを急上昇

ストリートブランドのボックスロゴTシャツは、女度の高いタイトスカートと掛け合わせて。もともと相性のよいベージュと赤は、ボックスロゴでも難なく大人レディに仕上がります。フレアスカートで代用してもOK。

シンプルなロゴだから鮮やか色と合わせても邪魔しない

ロゴが赤のTシャツでも、色鮮やかなボトムと合わせられます。ロゴがシンプルな分、色の主張がそこまで強くないから、夏に映えるキレイ色スカートやパンツと合わせても問題なし。

色をリンクさせて赤の存在感をアップ

おしゃれ上級者っぽく見せるなら、ボトムと色をリンクさせて。コーディネートに統一感が生まれ、グッとこなれて見えます。ボトムがなければ、バッグやシューズとリンクさせるのもあり。

The following two tabs change content below.

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡