ビーサンを街履きする人が急増中! 初心者でも気後れせず履くコツをお教えします

最終更新日: 2018/07/23 by watabe

今シーズンはビーチサンダル愛用者が急増中。「カジュアルすぎない?」と思われがちですが、あえてタウンユースするのが今っぽさの秘訣。ビーチサンダルのリラクシーさが程よい抜け感にもつながります。

特に今年はベージュやブラックなどのベーシックなカラーが多く発売されていて、ビーサンのチープ感を払拭。お出かけシーンにも気後れせず履いて行けます。

この夏は、街履き用のビーチサンダルを手に入れてみて♪

女性らしいワンピースも、ビーサンがあれば自分らしく着られる

今年はドラマティックで女性らしいワンピースが大人の間で人気です。ワンピースに着慣れていない人やカジュアル派からすると、フェミニンさが気になることも。そんなときビーチサンダルを合わせると、程よいリラックス感が足されて自分らしく着こなせます。さらにキメすぎない仕上がりで、おしゃれ度を格段にアップしてくれます。

きれいめスタイルにビーサンで程よいリラクシー感を

スナップのように、きれいめスタイルに合わせるのも今年らしいビーチサンダルコーデです。上品なワンピースやきれいめパンツにビーチサンダルを取り入れる。ヌーディーカラーのビーサンなら、洋服の上品さに自然にフィットしてくれます。平日と休日のコーデが似通ってしまう人は、足元で違いを出してみて。

床すれすれのロング丈の抜け感としてビーサンをON

今年はワンピースもスカートもロング丈が大人気! 半端丈よりもグッと今っぽく仕上がります。でも、シューズとのバランスが難しいのも事実。スニーカーやスポーティーなサンダルだと重たく見えてしまうことも。だけどビーチサンダルならバランスよく決まる上に、ロング丈の抜けポイントとしても力を発揮してくれます。

ビーサンが柄ボトムを涼しげにしてくれる

夏になると穿きたくなる柄ボトム。地色が暗色だったり、柄のインパクトが強いものは暑く見えたり、うるさい印象になってしまうことも。ですが、ビーチサンダル合わせならふっとその印象を軽やかに仕上げてくれます。リラクシーさも加わって、夏のお出かけやリゾートでのコーデにもぴったり。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡