オフショルダーもバックシャンも大丈夫! キレイな背中を目指すためのケア方法

最終更新日: 2018/07/10 by watabe

夏は肌見せの季節! 海やプールに行かない人でも露出をする機会は増えますよね。オフショルダーやバックシャントップスなど、自然と背中や肩が見えるアイテムを着ることもあるはず!

いざ着てみたはいいけれど……背中が汚い、なんてことではガッカリしてしまうもの。自分では見えない部分なので見逃しがちですが、抜かりなくケアをしておきましょう。

美しい背中をつくるのに欠かせないケア方法をお伝えします!

ゲンメツされる!? 背中のムダ毛はしっかり処理

自分で確認しようとしても、鏡ではなかなか見えない背中。「ムダ毛はあまり生えていないかな」と思っても他人からは見えています。

脱毛サロンなどでプロに頼むのが手っ取り早いですが、価格が高くて難しい場合も。それでも可能な限り処理をしておきましょう。今はロングタイプのシェーバーや背中脱毛用のスプレーなども販売されており、自分で処理しやすくなっていますよ♪

 

背中も忘れず日焼け止め&美白ケアを

夏は特に日差しが厳しい季節。腕や脚、顔だけじゃなく、背中やえりあしなど背面にも日焼け止めを忘れずに塗るようにしましょう。

また、日焼けやシミ対策として背中にも美白ケアをすると安心です。スプレータイプの美白ミストや背中用のパックなど、使いやすいものでケアをしてみて。

 

ザラザラ解消! 背中の角質をオフ

背中は角質や皮脂がたまりやすい部分です。ボディソープで洗うことは当然ですが、週に1~2回ほどスペシャルケアとしてスクラブや背中用のブラシでケアをすると余分な角質をオフできます。
角質をオフした日はいつも以上にしっかり保湿を。

 

目立つ背中ニキビをしっかり撃退!

背中は意外とニキビができやすい部分。洗い残し、もしくはデスクワークなどで肩こりがヒドイと、血流が滞って背中ニキビに繋がるとも言われています。

背中はとにかくニキビが目立つ部分なのでケアは必須! ニキビができてしまった場合は背中専用のニキビケアローションや、ニキビに効く顔用の化粧品を使うのもおすすめ。しっかりケアすれば沈静化します。

あまりにも背中ニキビがひどい場合は、緊急対策としてコンシーラーでカバーしましょう。夜はしっかりとオフしましょうね。

 

どんなにおしゃれをしても、背中が汚いだけで魅力激減です。
「背中ってあまり気にしたことないかも……。」そんな人は、今すぐチェックしてみてください。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。