前かがみになっても胸元が見えない! ネックラインで引き締める着こなし20選♪

前かがみになった時、胸元や下着が見えそうになった経験のある方は多いのではないでしょうか? 暑くて気分がゆるみがちな夏コーデこそ、だらしなくない着こなしを気をつけたいもの。

今回は、「前かがみになっても胸元が見えにくいネックラインのトップス」コーデをご紹介します!

前かがみでも胸元が見えないネックラインを選んで

前かがみになった時に胸元が見えやすいのは、大きく開いたネックライン。バレエネックやUネック、深いVネックのほか、サイドに開いたボートネックも要注意です。

逆に首が詰まり気味なネックラインだとデコルテラインが丸見えになる心配なし。Tシャツのようなクルーネックのほか、浅めに開いたネックラインのトップスを選んで、きちんと見えな着こなしに仕上げましょう♪

すっきり涼しげ! 胸元が見えない浅めのVネック

浅めなVネックは前かがみになっても胸元が見えにくいネックライン。すっきりしたVラインなら見た目も涼しげです♪

深くないVネックのスキッパーシャツ&ワンピース

Vネック状に開くスキッパー襟もおすすめ。深くないVネックやボタンで開閉できるデザインのスキッパーシャツ&ワンピースを選びましょう♪

爽やか見えするスタンドカラーブラウス

小さな立ち襟は今シーズンのトレンド襟。夏は暑苦しく見えるスタンドカラーですが、ホワイトカラーやリネン素材なら爽やかに着こなせます♪

「スタンドカラー×ノースリーブ」で涼やかに対処する

かがんでも絶対に胸元が見えないのは「襟高ネック」のトップス。とはいえ、夏に着るには暑そうなのが難点。

そんなときはノースリーブのブラウスを選ぶのがおすすめです。腕の肌見せがあるので、涼しげに決まります。

胸元がチラ見えしない! ハイネックのノースリーブニット

スタンドカラーと同様、ハイネックのニットも胸元がチラ見えしないおすすめアイテム。ノースリーブで腕を出せば、ぴったりめのハイネックが暑苦しく見えずスッキリ着こなせます。

ひらりとしたスカートを組み合わせると、揺れ感が軽やかに見せてくれますよ♪

首が暑苦しくない! ボトルネックのブラウス

襟高ネックには興味があるけど、スタンドカラーやハイネックは暑そう……。そんな方は「ボトルネックのブラウス」をチョイスしてみて。

身頃から立ち上がったデザインのボトルネックは、首に密着していないので着心地が爽やか。ネックが肌から離れているためデコルテラインに抜け感が加わり、顔まわりがスッキリ決まります。

大きな胸をカバーする効果も! クルーネック&ハリ感のあるブラウス

シンプルなクルーネックのブラウスもおすすめ。ネックが詰まったデザインならデコルテにすき間ができず、胸元をしっかりガードします。

ハリのある生地を選ぶとよりGOOD。体のラインを拾わないので、「バストが大きいのが悩み」という方にもイチ押しですよ♪

2018年8月17日 公開
2022年6月5日 更新

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。