夏コーデに羽織るだけ♥ 暑苦しく見えない初秋のアウタースタイル4選

暑かった夏もそろそろ終わりを迎えようとしています。すでにおしゃれ上級者は秋アイテムを取り入れていますが、まだ重めのアウターは着たくないのが正直なところ。
そこで今回は夏のコーデにさらりと羽織るだけで暑苦しく見えない、晩夏から初秋にかけておすすめのアウタースタイルをご紹介します。

先取りアウターはイエローをセレクトして最旬秋スタイルに♥

定番のホワイトキャミソールとライトブルーのデニムパンツのスタイルにロングガウンをオン! 鮮やかなイエローガウンなら、気分にも気温にもバッチリ合うコーデが完成します。ロング丈のガウンは縦のラインを強調するため、スタイルアップも叶う優秀な一着です♥

ベージュジャケットで暑苦しく見えない秋支度を♥

ブラウンTシャツ×ブラックテーパードパンツのシックなスタイルには、軽めのベージュのジャケットをプラス♥ モデルさんのように肩掛けすることで動きが生まれ、洗練された印象を与えてくれます。また、パンツと靴のカラーをリンクさせて色を繋げた着こなしは、より脚がすらっと長く見えるおしゃれワザです。

スモーキーなイエローカーディガンはモノトーンスタイルと好相性♥

ホワイトカットソーにブラックサロペットをレイヤードしたモノトーンコーデ♥ カーディガンでスモーキーなイエローを取り入れれば、大人&秋っぽさをアシストしてくれます。トレンドのレオパード柄のショルダーバッグでトレンド感を加えて、洗練度もUP!

ブラックパーカーで定番夏コーデをとことんカジュアルに着こなして♥

ホワイトロゴTシャツ×デニムパンツの定番スタイルにパーカーをセレクトして、とことんカジュアルに♥ 女っぽさはメイクや小物でプラスするのが、大人カジュアルな美人スタイルをつくる秘訣です。足元はホワイトスニーカーで抜け感を加えて、おしゃれ見え確実な大人のメンズライクコーデに。

The following two tabs change content below.

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。