シャツワンピース×デニムでこなれ感を! カジュアルに着こなすレイヤードコーデ

一枚で着こなすときちんと感のあるスタイルに仕上がるシャツワンピース。今シーズンはデニムをレイヤードしてカジュアルに着こなすコーデが人気上昇中! ただ、ワンピースの着丈やデニムのシルエットには注意が必要です。
今回はバランスよく仕上がるレイヤード術をご紹介します。

前開きワンピをさらっと重ねる

くるぶしあたりまで隠れるロングレングスが今季らしいホワイトのロングシャツワンピース。インにはグレーのタンクトップ×ロールアップデニムを選んで、ワンピはさらっと羽織るだけでこなれ感のあるスタイルにチェンジ。深めのVネック×タンクトップのレイヤードがすっきり見えするから、デニムを合わせても重い印象にはなりません。

ハリのあるブラックシャツワンピは小物でキャッチーに

ハリのある風合いが美しいブラックシャツワンピース。ややゆとりのあるシルエットがレイヤードしやすいデザインです。アンクル丈のタイトなデニムをレイヤードしたら、Vカットが美しいミュールサンダルで抜け感をプラスして。ナチュラルカラーのラウンドショルダーバッグや大振りピアスもアイキャッチなコーデ。

キレイめワンピをカジュアルダウン!

一枚で着こなすとキレイめスタイルに仕上がるフラワープリントシャツワンピース。身幅にゆとりのあるワンピは切りっぱなしのスキニーデニムとレイヤードするだけで、今季らしいカジュアルダウンコーデに仕上げることが可能です! トレンド感のあるクリアバッグなど、小物をインパクトのあるアイテムにするだけでも、グッと洗練されて見えるはず。

ロングガウンシャツも使える!

さらっと羽織るだけでコーデがこなれるアイテムなら、ロングガウンシャツもおすすめ! ピッチの異なるストライプが縦のラインを強調してくれる、今季トレンドのデザイン。タンクトップは秋になったらリブニットなどにチェンジしてもGOOD。ロングシーズン活躍してくれるはずです。

The following two tabs change content below.

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。