今どきの“女っぽさ”を纏うヒント。媚びない美人の作り方

最終更新日: 2018/09/12 by watabe

憧れるのはズバリ、媚びない美人。狙ってないのに惹かれる、甘いわけじゃないのに女性らしい。そんなコーディネートができたら……なんて思う人は多いはず。

自然体だけど女っぽい、ナチュラルな色気を纏う人の秘密とは? いかにもなガーリーコーデはハードルが高くても、女度を上げることはできます!

女っぽアイテムを着るときはあえて隙をつくる

フレアスカートやレース、カシュクールや肌見せなど、女っぽいアイテムを着るときはあえて「抜け」を入れて隙をつくりましょう。Tシャツを着る、デニムを合わせる、カジュアルボトムを選ぶなど、狙わないくらいがちょうどいいのです……♡

足元から女度を上げてくれるヒールを活用する

さりげなく、でも確実に女っぽさを底上げしてくれるヒールは積極的に使っていきたいアイテム。カジュアル要素強めな服装のときは、足元のヒールで美人度アップを狙いましょう。

ボーダートップスでカジュアルなパリっぽさを狙う

「カジュアルすぎて地味かも」と一時期敬遠する人も多かったボーダートップスですが、なんだかんだでやっぱり可愛い! 今やおしゃれに欠かせないアイテムとなりました。シンプルな着こなしでもパリジェンヌっぽいと人気です。

さりげなく女度アップを狙う美人コーデ。ほんの少し変えるだけで差がつきます!

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。