持ち方ひとつで見違える。「ショルダー短めの斜め掛けバッグ」が断然今っぽい!

最終更新日: 2018/09/21 by watabe

バッグのショルダー紐、長く持ってはいませんか? そんな方は要注意! もしかしたら、ちょっと古臭く見えてしまっているかもしれません。
でもご安心を。バッグの持ち方ひとつで、おしゃれ偏差値を上げることができます。”短めショルダーを斜め掛け”にするだけで、断然今っぽい表情に。

短めショルダーは重心が自然と上がるので、スタイルがよく見えるというメリットも。ウエスト部分がもたつかないように、なるべく小ぶりなものを選んですっきり持つのがポイントです。ほんの少しの違いでも、コーディネートがグッと洗練された見た目に♪

今回はファッショニスタのショルダーバッグの持ち方をご紹介します。乗り遅れ注意ですよ!

バッグに視線を集める配色でメリハリあるコーデに

服を黒でまとめて、ベージュとホワイトのバイカラーのバッグを斜め掛けしたコーディネート。ワントーンコーデだとメリハリがなくなりがちですが、バッグに服とコントラストのある色を選べば大丈夫。視線がバッグに集まり、メリハリが生まれバランスよく仕上がります。

ウエストポーチを斜め掛けで持つ

トレンドのウエストポーチは、肩から斜めに掛けて持つこともできます。ストラップの調節なしで短めの斜め掛けができる点もおすすめ。ナイロンや布地だとウエストポーチのカジュアル感が出るので、レザーを選ぶとさまになりやすいです。

秋冬コーデを軽くするシャイニーなホワイト

ホワイトやラメ素材、シャイニーなカラーを選ぶと、暗くなりがちな秋冬コーデを軽やかにしてくれます。同じ色のバッグを手に持ったときよりも、短めの斜め掛けバッグならコーディネートの中心部分で持てるので、バランスよくまとまります。

服を選ばずに持てるブラックはやっぱり使いやすい

服を選ばないブラックは、どんなコーディネートにも気軽に取り入れられます。暗色をよく着る人は、少しでも金具などがあるデザインの方がコーディネートのアクセントにもなっておすすめです。

The following two tabs change content below.