デニムパンツを、秋は少しだけきれいめに。ラフ過ぎ防止の「+パンプス」コーデ

最終更新日: 2018/09/28 by watabe

着回し力が高く、オフィスカジュアルにも人気のデニムパンツ♥ カジュアルな印象のアイテムですが、組み合わせ方次第ではラフ過ぎないキレイめスタイルが楽しめるのが魅力です。
今回はパンプスに的を絞って、デイリーコーデを格上げしたデニムパンツスタイルをご紹介します。

ブラックパンプスで女性らしさと引き締め効果を狙って♥

キレイめなネイビーのテーラードジャケットとカジュアルなワイドデニムパンツの大人カジュアルスタイル♥ 足の甲が見えるブラックパンプスを合わせれば、女性らしさと引き締め効果の両方が狙えます。レオパード柄の細ベルトでウエストをしっかりマークして、秋らしさ漂う美スタイルの完成です。

トゥーシルエットのグリーンパンプスでエレガントな装いに♥

グレンチェック柄テーラードジャケットとデニムパンツのスタイルに、秋らしいグリーンパンプスを投入! すっきりとシャープなトゥーシルエットが、足元をエレガントに演出。仕上げに女性らしいベレー帽を合わせて、クラシカルな装いを楽しんでみてはいかがでしょうか?

レディなレオパード柄パンプスで、デイリースタイルのおしゃれ度を加速♥

カジュアルなロゴTシャツ×デニムパンツのデイリースタイルを格上げしてくれるのは、足元にちょこっと取り入れたレオパード柄パンプス♥ 単品で見るとスタイリングが難しく感じるレオパード柄も、定番のデニムパンツとなら気軽に楽しめます。上品なノーカラーコートをさりげなく肩掛けして、おしゃれ度をアップさせましょう。

ボルドーパンプスやファーバッグの個性派小物で、おしゃれ上級者を狙って♥

定番の人気者同士でおしゃれ見えを狙うなら、小物選びが鍵! ボルドーパンプスのレトロ感や、季節感高まるファーバッグなど、ひと味違う小物をチョイスすることで、一気におしゃれ上級者見えが叶います。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。