デイリーコーデにプラスするだけでオシャレ♡ 万能な「カーキ」を自由自在に使いこなそう!

最終更新日: 2018/10/02 by watabe

万能カラー”カーキ” を普段から取り入れている方も多いのではないでしょうか。使いやすい色だからこそ、マンネリも感じやすいもの。「もっとコーディネートの幅を広げたい」「どうしてもミリタリーなテイストになりすぎてしまう」とお悩みの方に、3パターンの着こなし術をご紹介します。

今回ご紹介するのは”かっこいい” 、”かわいい” 、”カジュアル”な着こなし。ぜひ参考にしてみてくださいね!

ボーイッシュスタイルにカーキをプラスすればかっこよく決まる

ビッグシルエットのプルオーバーはゆったりとした着用感で、ダボダボなゆるさが魅力の一つ! レギンスとスニーカーでボーイッシュに決めたい時は、あえてアウターでカーキを取り入れてみましょう。髪をアップにアレンジしたり、かわいらしいピアスを組み合わせたりすれば、女性らしさを忘れないメリハリのあるコーディネートに。

ガーリーなスカートだって、カーキならかわいくなりすぎない

ボリュームのあるフレアスカートもカーキを選ぶことで、甘すぎないコーディネートにまとまります。
スナップでは、広がりのあるゆるめトップスをベルトでしっかりウエストマークして、Aラインのスカートをすっきりとした印象に。さらにトップスのホワイトがカーキを引き立ててくれています。シンプルながらもアクセサリーの着用やヘアアレンジで、かわいらしい着こなしに。

定番ボーダーアイテムとの組み合わせでカジュアルの王道コーディネート

ボーダーとカーキの組み合わせは誰でも真似しやすく、着回し抜群の定番コンビ。
少しゆとりのあるボーダートップスをウエストにイン、足元にはヒールのあるパンプスで、カジュアルなカーキのベイカーパンツにもこなれ感を演出することができます。

最後にキャップやバッグ、パンプスの色をブラックで統一して、まとまりのあるコーディネートに。

The following two tabs change content below.
sss0012

sss0012

ファッション専門校を卒業後、アパレルとシューズ販売員を経てファッション通販サイトの裏方として仕事をしていました。オシャレは世界共通で、”自分の個性を活かしていくもの”だと思っています。 #CBK magazineで毎日が楽しくなるような、皆さんのお手伝いができればと思っています!