マフラーよりラクちん&ふんわり可愛い! 実は難しくないスヌードのススメ

最終更新日: 2018/12/04 by watabe

寒くなるとじわじわ人気の出てくるスヌード♥ 今季もふわふわのファー素材やモコモコのニット素材を使ったスヌードが数多く発売されています。
そんなボリューム感たっぷりで可愛いスヌードですが、マフラーやストールよりもバランスを取るのが難しいと感じる人も多いようです。そこで今回は、スヌードをおしゃれに取り入れるポイントについて、カラー別に詳しくご紹介します。

ブラウンファースヌードとボトムをリンクすれば統一感が出る

ブラウンカラーが大人の落ち着いた雰囲気を醸し出すスヌードは、ファー素材ならさらに品よく見えます。また、スヌードから縦に離れた位置にあるスカートのカラーを同色にすれば、全体的にまとまりのある仕上がりに♥ ホワイトのトートバッグがカジュアル感はそのままに、ダークトーンコーデに軽さを与えてくれています。

ダークトーンコーデを優しく見せるベージュスヌード

ほっこりとした可愛さが魅力のニット素材のスヌードは、肌なじみの良いベージュがマスト! ちょっぴりハードな靴やブラックが多めのシックなコーデも、女性らしく優しい印象に仕立ててくれます。

また、ニットトップスやスヌードなどボリュームのあるアイテムが多い場合、どこか一カ所をタイトにすれば野暮ったくなりません。ヘアースタイルをすっきりまとめれば顔周りのボリュームも抑えられ、表情が明るく見えます。

グレースヌードはブラックと好相性

スヌードのカラー選びに迷ったときは、ニュアンスカラーのグレーがおすすめです。ブラックやホワイトのモノトーンコーデはもちろんのこと、ピンクやブルーなどのカラーコーデにも馴染みやすいため、一つ持っておきたい優秀カラー。
またグレースヌードを大人っぽく取り入れるなら、ブラックアイテムが最適! グレーの上品さをキープしつつ、コーデをピリッと引き締めてくれます。

ワンピースが品よく華やぐブラックスヌード

ファー素材がゴージャスなブラックスヌードは、カジュアルにもキレイめにも使える頼もしいアイテム♥ モデルさんのようにキレイめなワンピースに合わせたパーティーコーデはもちろん、ちょっぴりハードなライダースジャケットでつくる大人の休日スタイルでも楽しむことができます。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。