好感度バツグン♡ あったかアイテムでオフィスカジュアルを楽しもう♪

最終更新日: 2019/01/22 by watabe

オフィスカジュアルと言うと「きちんと感」「動きやすさ」「きれい系」がキーポイント。ですが寒い季節は「暖かさ」も必要ですね。
今回はこの4つのキーワードに、トレンドも意識したコーディネートをご紹介します。明日からのオフィスカジュアルの参考にしてみて♪

着回し力バツグンなニットワンピース

定番になりつつあるニットワンピースは、今季ロング丈が人気。モノトーンはもちろんのこと、今年らしさを出すならベージュやブラウンがおすすめです。一枚で着ても女性らしく、またパンツをレイヤードしてチュニック使いにも。着回し力がある冬の救世主です。

ベージュ系ならオンオフ活躍してきれい系に仕上がります。オフィスシーンではプレーンなロングネックレスを合わせてもステキ。シューズはパンプスやショートブーツがピッタリですね。
オフタイムには、モデルさんのようにミニショルダーバッグをアクセサリー感覚で肩掛けして、雰囲気をチェンジ。シンプルなアイテムなのでアレンジもしっかり楽しめます。

こちらはブラウンのロングニットワンピースにレギンスパンツをレイヤード。ちょっぴりカジュアル寄りに着こなしています。オフィスならパンプスで、休日ならスニーカーを合わせてラフにシフトしましょう。

冬のオフィスカジュアルはニットがマスト

今季はタートルネックニットが再浮上。もちろんオフィスカジュアルにも大活躍するアイテムです。ホワイト、ベージュ、グレーなどのベーシックカラーを揃えておけば毎日のコーデにも困りません。ボーダー柄もおすすめです。

オフホワイトニットはオフィスカジュアルには持っていたい一着。モデルさんは人気のスモーキーパープルのロングタイトスカートとコーデ。コンサバなバッグとパンプスを合わせて、女性らしい着こなしに仕上げています。足元はショートブーツもおすすめ。

いつも無地ばかり……とお悩みの方は、ワードローブの中にボーダーニットがあると脱マンネリに役立ちます。タイトスカートやパンツスタイルにも合わせやすく、コーディネートに動きが出ます。

ブラックとオフホワイトのワイドパンツは押さえておこう

一日中はいていてもノンストレスで、オシャレ見えするワイドパンツは今やオフィスカジュアルの代表とも言えるアイテム。ストレッチ素材やウエストゴム仕様であれば、なお嬉しいですね。

ケーブル編みのニットはカジュアル寄りのアイテムですが、ブラックのワイドパンツと合わせることでスッキリきれい系にシフトしています。どんなアイテムとも相性のいいブラックのワイドパンツはぜひ一本ゲットしておいて。

寒い季節は重い色が多くなりがち。そこでオフホワイトのワイドパンツと合わせることで、コーデをライトな感覚に仕上げてくれます。明るい印象にしたい時は「冬のホワイト」が効きますよ。

ハンサムなテーパードパンツで

甘えのないクールな女性を表現してくれるのがハンサムなテーパードパンツ。テーパードラインはヒップ周りにゆとりがあり、足元に向かって細くなるラインのことを指します。オフィスにピッタリなパンツのひとつです。

モデルさんの着こなしはブラックプルオーバー×グレーのテーパードパンツのシンプルなハンサムスタイル。そこにエレガントなノーカラーロングコートをオンして、きれい系にコーディネート。クールでハンサムな感覚にエレガントな要素が加わり、絶妙なバランスで大人女性を表現しています。

いかがでしたか? 暖かいアイテムを取り入れながら、オフィスシーンのコーディネートを楽しんでくださいね♪

The following two tabs change content below.
ロザリンダ

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。