アラフォー女子の「何を着ればいいのか」問題。「大人のキレイ&似合う」を手に入れるためのコツ

「何を着ればいいかわからない」という大人の女性たち共通のお悩み。「去年着こなせていた服がなんだかしっくりこなくなった」「こんなに体のラインが出るシルエットだったっけ?」と思うことが一度はあるもの。お気に入りの形や色でも、自分に似合うデザインをもう一度見直して、お悩みを解決しましょう!
アラフォー世代が押さえておきたい、大人のキレイを叶えてくれるスタイリングのコツをご紹介します。

自分に似合う軸をしっかりと知ること

きれいに見える着こなしをするには、それを叶える正しいセオリーを知る必要があります。具体的には「自分に似合うテイスト・色・骨格によるシルエット」を理解するということ。
自分に似合うテイストや色を取り入れれば、顔色がパッと明るく若々しく。さらに骨格に合った服を選ぶことで、無理なダイエットをしなくても抜群に着痩せ見え。見た目年齢をグンと若返らせることだってできるんです。

老け見えはカラーチョイスで解決できる!

色には驚くくらい大きな力があります。身に着ける服の色を変えるだけで、エステに行くより顔色に透明感が増すことも。似合わないかも……と避けていた華やかなカラーにも苦手意識を持たず、しっくりくるカラーを見つけてみてはいかがでしょうか。

見慣れた安心感のある服に頼りすぎない

「何を着ればいいかわからない」とコーデ迷子な方は、普段見慣れているものが似合う気がする、自分らしくて落ち着くという錯覚に陥りがち。これから買うアイテムはもちろん、手持ち服でも、「顔色に映えているか?」「体のラインを美しく見せてくれるか?」としっかり見極めることを心がけましょう。

何歳になっても使えるトップスを準備する

年齢を問わずに使えるトップスがあれば、何を着ればいいかわからなくなったときも安心。どんなスタイリングにも馴染むシンプルなデザインを1着押さえておきましょう。ハリ感のある素材、ワンポイントのロゴが入ったもの、使いやすいポケット付きTシャツなどがおすすめ。

「定番の名品」を取り入れてみる

憧れブランドのバッグのように、価値が衰えないアイテムを1つ持っておくのも◎。とっておきの名品を取り入れれば、自然とスタイリングにも自信が持てますよ。「LOEWE(ロエベ)」で人気のカゴバッグはテイストを選ばずに使えて便利です。

自分に似合うデニムパンツを見つける

オールシーズン穿けるデニムパンツこそ、お気に入りの1本を見つけておくのがおすすめです。色味は濃いめか薄めか、シルエットは細身かワイドかなど、似合うものを探してみましょう。自分にフィットするデニムパンツがあれば、Tシャツを合わせるだけでサマになる着こなしが作れます。

華やかさはアクセサリーで取り入れる

スタイリングが地味に見えるのは避けたいけれど、ごちゃごちゃした見た目になるのも考えもの。アラフォー世代が着こなしをブラッシュアップしたいときは、アクセサリーに頼るのが正解です。ゴールド系のアクセサリーを投入すると、シンプルな服装でも華やかな仕上がりに。

2019年3月2日 公開
2021年9月10日 山本茉莉 更新

The following two tabs change content below.

sss0012

ファッション専門校を卒業後、アパレルとシューズ販売員を経てファッション通販サイトの裏方として仕事をしていました。オシャレは世界共通で、”自分の個性を活かしていくもの”だと思っています。 #CBK magazineで毎日が楽しくなるような、皆さんのお手伝いができればと思っています!