3月、服は買わずにウエストマークで更新! マンネリ服が復活する着こなしのコツ

最終更新日: 2019/03/06 by watabe

ワードローブがマンネリ化する今の時期、何を着ようかとアイテム選びに悩むよりも、ウエストマークで着こなしに変化をつけてみませんか?
今回はベルト一本でいつもの服の印象がガラッと変わる、ウエストマークのコツをご紹介します。

ニットのゆるコーデはウエストマークで女っぽく

ピンクチュニックとニットワイドパンツのゆる&ゆるコーデ。流行中の同系色合わせですが、このままではカラーもシルエットも単調で野暮ったくなる危険が。そんなときは暖色系に馴染むブラウンのベルトをさっと巻いて、女性らしいウエストを際立たせましょう。ニット素材やゆるっとしたシルエットのルーズなスタイルを、ベルト一本で女っぽく仕立てて。

シンプルワンピース×細ベルトで奥行きをプラス

一枚でおしゃれに決まるワンピースですが、存在感が強い分、着る回数が増えると飽きてしまったり周囲の人に覚えられてしまったり……。そんなときこそウエストマークの出番です♥ シンプルな無地のワンピースにはデニムパンツをレイヤードして、レオパード柄の細ベルトを投入。のっぺりとしがちなIラインに奥行きが生まれ、おしゃれ感たっぷりの着こなしに。

ボリュームニットもウエストマークですっきり

ベージュニット×花柄スカートのシックなコーデに、ブラック細ベルトをウエスト位置でオン♪ フレアスリーブのボリューム感のあるニットが、このひと手間でシャープな印象に早変わり。またボトムと同色のベルトをチョイスすることで脚が長く見え、スタイルアップに貢献。

オフィススタイルのマンネリを解消するベルト付きスカート

タイトなラップスカートとブラックのシンプルなプルオーバーを合わせたきれいめコーデ♥ ハイウエスト&ベルト付きの主役級スカートで、オフィスファッションを華やかにブラッシュアップできます。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。