小柄さんに似合うロングスカートの着こなし方は? 背が低めの人におすすめのテクニック4選

最終更新日: 2019/04/10 by watabe

ロングボトムブームの今、タイトやマキシタイプのロングスカートは難しい……と感じる小柄さんも多い様子。しかし素材やデザイン、組み合わせるアイテムをしっかり選べば、バランスのいいスタイリングは必ず叶います♥
身長155cm前後の#CBKモデルさんのお手本コーデを、一緒にチェックしていきましょう。

ハイウエストスカート+ベルトで錯覚を起こして

小柄さんにまずおすすめなのが、通常の腰の位置よりも高いハイウエストタイプのロングスカート♥ ウエストの位置が上がることで脚を長く見せることができ、結果身長がすらっと高く見える効果が。さらにベルトをキュッと巻くとお腹周りがすっきりして、スタイルアップにも繋がります。
スカートにボリュームがある分、トップスはコンパクトにすると◎。

ダークカラーのロングスカートで上半身に視線を集めて

生地面積が多いロングスカートは、明るいカラーや派手な柄を選ぶと、下半身に視線が集まりやすくなるのが難点。モデルさんのように暗い色のスカートをセレクトして、反対に明るいカラーをトップスに持ってくれば、重心が下がらず好バランスに。
ブロックカラーのアウターや、ウエストバッグなど旬のスポーツアイテムは、相手の視線をぐっと上に集めてくれるため、持っておくと便利です。

タイトスカートにはボリュームトップスで立体感を

のっぺりしがちなタイトスカートのトップスは、ボリュームデザインのトップスを合わせてメリハリを出すのがマスト♥ モノトーン配色も相まってウエストの位置がぐっと際立ち、脚長&腰高効果をゲットできるはず。
また、ダッドスニーカーなどソール部分に厚みがあるタイプなら、ヒールが高く歩きにくい靴を合わせなくとも、タイトスカートとの今っぽいバランスが手に入ります!

スリット入りタイトスカートで奥行きをプラス

タイトスカートを素敵に着こなすなら、縦長に入ったスリットも効果的♥ ちょっぴりヒールの高い靴を合わせて足首を覗かせれば、コーデに奥行きが生まれグッドバランスに!
軽く羽織ったライダースジャケットやボディバッグで上半身にボリューム感をプラスするのもおすすめ。タイトスカートとのメリハリが出せ、スタイルアップに貢献します。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。