もう悩まない! スカートに合わせる「ハイカット&ローカットスニーカー」の正解バランス

このスカートにはローカット? それともハイカット? 「スカート×スニーカー」のスポーツMIXコーデが旬の今こそ、スタイルが良く見えるベストバランスをしっかりマスターしておきましょう♪

ハイカットスニーカー×ミモレ丈フレアスカートで大人カジュアルに

ふんわり広がるフェミニンなミモレ丈フレアスカートには、ハイカットスニーカーが好相性♥ くるぶしまで隠れるハイカットは、カジュアルな存在感でスカートの甘さを抑えてくれる嬉しい効果が。スカートと同色のホワイトカラーですっきりまとめて、スタイルアップにも貢献してくれます。

タイトスカートのシルエットを生かすならハイカットスニーカーが正解

縦のラインを強調するタイトスカートは、くるぶしが見えると線が途切れてバランスが悪くなるため、選ぶべきはハイカットスニーカー♥ 肌の露出を控えめにすることで、スウェット×デニムのカジュアルスタイルをグッと大人っぽいバランスに仕立てることが可能です。
どうしてもハイカットスニーカーがしっくりこない人は、ショートブーツ感覚で取り入れるとうまくいくはず。

バランスが取りやすいローカットスニーカー

ローカットスニーカーは素肌が見える面積が多い分バランスも取りやすく、女性らしい雰囲気も演出できる頼れるアイテム♥ 主張の強いレオパード柄スカートも、ローカットのホワイトスニーカーなら女っぽさはそのままに、派手さを抑えたクリーンな仕上がりに。

スリット入りレギンスはローカットスニーカーで抜け感を

くるぶしが見えるローカットスニーカーは、旬のスリット入りレギンスともベストフレンド♥ いつものスカートやワンピースに投入すれば、それだけで今っぽくこなれた雰囲気に。ローカットのスニーカーだからこそ叶う素肌のチラ見せが、コーデを良好に仕上げる鍵。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。