もう迷わない! ベージュに合うカラーを4つご紹介します♪

最終更新日: 2019/04/26 by kaori

今季のトレンドカラー、ベージュ。柔らかさとフェミニンさの両方が手に入る上、こなれ感のある着こなしが楽しめることから、おしゃれさんもこぞって取り入れているんです。けれども、いざベージュアイテムをGETしてみると、どんな色が合うか分からない……というお悩みも。

そこで今回は、ベージュに合うカラーを4つ厳選してご紹介! おしゃれなスタイリングとともにまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

ベージュ×ホワイトでニュアンス感のある着こなしに

ヌーディーなベージュのプルオーバーに、ホワイトのワイドパンツをコーディネート。同系色のベージュとホワイトは相性が抜群で、柔らかい雰囲気に導いてくれますよ。今季はワントーンコーデが注目を集めているので、トレンド感もばっちりです。

淡色同士の着こなしは、ぼんやりとして見えるのが心配ですよね。それならベルトマークでウエストラインを強調して、全体にメリハリをつけるのがおすすめです。

ベージュをふんわり引き締めるブルーカラー

淡いベージュにライトなブルーを合わせることで、柔らかさはキープしながらもさりげなくメリハリのついたスタイリングに。全体の明度がグッと上がり、春らしい雰囲気に仕上がっていますよね。

さらにこなれ感をアップさせるなら、デニムジャケットをさらっと肩にかける着こなし方がおすすめ。ブラウンのバッグやパンプスで、ベージュとのグラデーションを楽しんでいるのもポイントです。

大人っぽく決めたい日はベージュ×ブラックで

ベージュとブラックの配色なら大人っぽさのあるスタイリングが完成します。淡いベージュをブラックでしっかりと引き締めることで、ベージュ特有の野暮ったさを回避できていますね。スニーカーもブラックでまとめれば、統一感もばっちりです。

大きく開いたVネックによって、首元がきれいに見える効果も♪ 素肌を見せることで抜け感が生まれ、ワンランク上の着こなしに仕上がっています。

今季トレンド! サファリカラーのベージュ&カーキ

明るさはありながら、グリーンよりも落ち着いた印象になるカーキは、春らしいカラーコーデを楽しみたい大人女子にぴったりの色。そんなカーキとベージュは、「サファリカラー」として今季注目を集めているんです。

シンプルなアイテム同士を合わせるだけでも、ニュアンス感のある配色にこなれ感が漂い、おしゃれ見えすること間違いなし。全体が単調にならないよう、星柄のトップスでアクセントをつけているのも参考になりますね。

The following two tabs change content below.
leeeaaa2525

leeeaaa2525

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。