今こそ頼れるライトアウター! カーディガンやシャツワンピースのお手本コーデ4選

最終更新日: 2019/05/23 by kaori

昼夜の気温差や紫外線対策など、持っておけば何かと頼れるロングカーディガン♪ 今季は代わりにシャツワンピースを羽織るおしゃれさんも急増中です。

さらにロング丈には、薄着になると目立ちがちなお尻や太ももをカバーしてくれる効果も。そこで今回は、今の時期に頼れるライトアウターコーデを4つご紹介します。優秀なライトアウターは何枚あっても困りませんよ♪

引き締めつつも仕上がり軽やかな、ネイビーロングカーディガン

お尻や太ももをカバーしつつ縦のラインをすっきり見せるロングカーディガンは、薄着が増えるこの時期の必須アイテム♥ 小柄さんなどブラックを身に着けると重くなるという人は、ネイビーカラーをチョイスすればロング丈でも軽やかに仕上がります。ボーダートップス×デニムパンツにさらっと羽織るだけで、爽やかな印象はそのままに、気温差対策もバッチリな万能コーデの完成です。

ダークカラーのライトアウターには明るめインナーをチョイス

ブラックのギンガムチェック柄シャツワンピースを、ライトアウターとして投入した今っぽコーデ♥ 濃いカラーや暗めの色味を取り入れる際は、インナーを明るめのワンカラーでまとめて縦のラインを生かしましょう。Tシャツのロゴが、視線アップの適役になっていますね♪

ワントーンコーデはヌーディーカラーが大人顔

前開きのワンピースをライトアウターとして変換できるのも今季の特徴。ワンピースとして使うのがきれい過ぎると感じたら、インにタンクトップ×ワイドパンツを合わせ、軽めアウターとして活躍してもらいましょう。

スナップのようなヌーディーカラーのライトアウターは、ナチュラルな大人スタイルに最適♥ デコルテ・手首・足首を見せて、さらに体の先端に動きをつければ、のっぺりしがちなワントーンもおしゃれにクラスアップできますよ。

2着目のロングカーディガンはカラータイプをセレクト

引き締めつつも軽やかに仕上げるならネイビーのロングカーディガンが万能とお伝えしましたが、合わせるインナーを暗くするとコーデ全体が重い印象になる心配も。2着目を用意するなら明るいカラーがベストです! 血色アップ効果の高いレッドやオレンジをセレクトすれば、老けて見えがちなブラックアイテムも、カッコよくスタイリッシュに着こなせますよ。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。