「リネンシャツ」で梅雨の肌寒い日を乗り切る! 羽織りに最適なおしゃれコーデ術

最終更新日: 2019/05/22 by watabe

6月~7月の梅雨時期はノースリーブや半袖じゃ寒い日ってありますよね。夏物アイテムを揃えたのに、急に肌寒くなったりして着るものに困ってしまうことも……。

そんなときは、「リネンシャツ」を羽織りとして投入してみては? リネン独特のかさっとした生地感が夏服と相性抜群。羽織るだけで温度調節&おしゃれ見えが叶う優れモノです。真夏の冷房対策として使えるので、今買っても長く使えるはず!

今回は「リネンシャツ」を使ったおしゃれな梅雨時期コーデをご紹介。ぜひ参考にしてみてください。

色選びに迷ったら……とにかく「ベージュのリネンシャツ」をゲット!

毎年さまざまなカラーバリエーションが登場するリネンシャツは、色選びに迷ってしまって結局買わなかった……なんてことになりがち。そんなときは、とにかく「ベージュ」をセレクトすればどんなコーデにも合わせやすく、トレンドライクな着こなしが実現します。

上のスナップでは、可憐な小花柄スカートをリネンシャツでカジュアルダウンしていますが、ベージュの優しげカラーでちゃんと女性らしさもキープ。下のスナップでは、子どもっぽくなりがちなショートパンツコーデを、ベージュリネンシャツで大人っぽくアップデート!

「リネンシャツワンピース」なら、ロング丈で大人のこなれ感たっぷり

大人のこなれ感を漂わせるなら、羽織りとしても使えるロング丈のリネンシャツワンピースが狙い目。Tシャツ×パンツのミニマルコーデに羽織るだけでおしゃれなバランスが作れ、重宝すること間違いなし。

前ボタンを留めて1枚で着れば、きれいめコーデにもシフト可能。ワードローブに揃えておくと着こなしの幅が広がります。

リネン素材ならダークカラーのシャツでも軽やかコーデが実現!

春夏でもブラックやグレー、ネイビーなどのダークカラーが着たい! そんなときもリネンシャツが頼りになります。ドライな生地感が涼しげな印象をメイクしてくれるので、重めカラーでも軽やかな雰囲気に。

袖をラフにまくって手首を見せることで、より軽さを演出できますよ。ちょっと重たいかな?と感じたら、ぜひ試してみてください。

プチプラで入手するなら、やっぱりUNIQLO(ユニクロ)の「プレミアムリネンシャツ」

いざ買おうと思っても、どこに行けば理想のリネンシャツに出会えるのか分からない……。そんな方はUNIQLO(ユニクロ)へ直行して! UNIQLO(ユニクロ)の「プレミアムリネンシャツ」は麻100%の上質生地。着用やお洗濯でも型崩れしにくい優秀アイテムなのに、驚きのプチプラ価格で手に入ります。カラー展開も豊富なので、色違いで購入するおしゃれさんも続出中。

こちらのスナップでは、ホワイトのシャツをトップスとしてコーデ。形がきれいなので、もちろん羽織りとして着てもおしゃれに決まりますよ。

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。