今年のワンピースはもっと気軽に。気分やシーンに合わせて選ぶ、今着たい5枚のワンピ

最終更新日: 2019/06/04 by watabe

人気のワンピース。1枚でコーディネートが完成する上に、最近はデザインも豊富で素敵なものがいっぱい! とはいえ、ワンピースというだけでちょっと肩に力が入ってしまうことも。

もっと気負いなく、毎日手軽にワンピースを手に取りたい。
そこで今回は、他のお洋服と同じように、その日の気分や予定に合わせて選ぶワンピースをご提案します♪

アクティブに行動したい日の「Tシャツワンピース」

アクティブに行動したい日は「Tシャツワンピース」! サッと着られて楽ちんだから、何かと動くことの多いママさんや、BBQなど夏のアクティブシーンにうってつけ。トレンドのロング丈やスリット入りなら手抜き感もありません。
カジュアルな印象が強いかもしれませんが、小物次第で一気に大人顔に。リネンジャケットを肩掛けするときちんと感も出せます。

おしゃれしたい日の「花柄ワンピース」

デートや女子会などおめかししたいときは、やっぱり「花柄ワンピース」が頼れます。しかしトレンド問わずオールシーズン人気とはいえ、ともすればガーリーで痛く見えることも。
子どもっぽくなるのを回避するなら、ヴィンテージライクな柄やくすんで褪せたような色味がおすすめ。カジュアル小物やコーデが締まるスパイス小物と合わせれば、甘辛コーデが完成します。

余裕のない日の「Aライン・ボリュームワンピース」

余裕のない日は「Aラインワンピース」や「ボリュームワンピース」がおすすめ。1枚で女性らしく華やかに決まるシルエットは、時間のない朝や忙しくて余裕のない日に頼れる救世主に。
また羽織りの種類を選ばないので、肌寒い天気でも、羽織りとの相性は考えなくてOK!

レディになりたい日の「ウエストマークワンピース」

「ウエストマークワンピース」はレディに見せたいときにイチ押し。ギャザーや共布ベルトでウエストを絞れるタイプなら、1枚でフィット&フレアのシルエットが完成。女性らしさだけでなく、スタイルアップも叶います。
足元はヒールでとことんレディに決めるのもいいですが、フラットシューズとのコンビも好バランスです。

きちんと感が欲しい日の「シャツワンピース」

きちんと感が欲しい日は「シャツワンピース」がぴったり。とはいえ今年はかっちりしすぎず、気負いなく着られるものが豊富に登場しています。
1枚で着るのも素敵ですが、今年はボトムをレイヤードしたコーディネートも楽しんでみて。前開きタイプなら羽織りとしても使え、一石二鳥です。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡