顔は絶対日焼けしたくない! 3種類の帽子を使った、おしゃれな日焼け対策コーデ

最終更新日: 2019/06/04 by watabe

今年も日差しがジリジリ暑い夏の到来! 気持ちのいい季節ではあるけれど、気になるのは日焼けですよね。誰でも一度は無防備に日焼けしてしまった経験があるはず。放っておくと数年後にはシミだらけ、なんて悲しい事態に陥るかも……。

今年はなんとしても顔だけは日焼けしたくない! そんな方に向けて、日焼け対策にピッタリな3種類の帽子コーデをご紹介します。紫外線はカットしつつ、オシャレも忘れたくないという大人女子はぜひTRYしてみてください。

夏の定番「ストローハット」で日焼け対策

夏コーデを涼しげに飾ってくれる「ストローハット」は、暑いこの時期の定番アイテム。360度ツバで覆われているので、顔だけでなく、見落としがちな”うなじ周り”まで日焼け対策できるのもメリットです。

より効果的に紫外線をカットするなら、ツバの長さが7~10cmのものを選んでみてください。あまり大き過ぎても紫外線カットの効果は変わらないので、おしゃれに見えるこの長さがべスト!

 

こちらは、大人っぽいブラウンのストローハットで作ったナチュラルコーデ。ツバ端のフリンジがこなれ感たっぷりで夏らしい雰囲気ですよね。デニムを合わせて大人カジュアルに仕上げた、日焼け対策コーデです。

カジュアルコーデは「キャップ」で日焼け対策

普段は断然カジュアル派という方は「キャップ」で日焼け対策を検討してみて。より日焼け防止効果を高めるなら、紫外線を吸収してくれる黒やネイビーなどの濃い色をセレクトするのがおすすめです。顔映えが引き締まって大人っぽく見える効果もアリ。

ただ、「紫外線を吸収する=熱を溜め込んでしまう」ということでもあるので、熱中症に気を付けつつオシャレコーデに取り入れてみてください。

 

頭の涼しさをキープしたいなら、淡い色のキャップを選んで爽やかに仕上げて。淡い色は光を通すため、ダークカラーよりも日焼け防止効果は劣りますが、UVカット加工されているものなら効果的に紫外線をカットしてくれます。

大人コーデを目指すなら「フェルトハット」で日焼け対策

大人っぽいスタイリングを楽しむなら、シックに決まる「フェルトハット」を投入してみて。秋冬アイテムと思われがちですが、明るい色をチョイスすれば夏でもおしゃれにコーデ可能です。

こちらは帽子とトップスの色をアイスグレーで揃えて、統一感のある着こなしに。デニムスタイルが簡単にクラスアップするので、ぜひお試しあれ。

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。