ホワイトの次に使えるのは? ダークカラーコーデを明るく見せる靴のカラーが知りたい!

最終更新日: 2019/06/05 by watabe

肌の露出が増える夏は重たい印象になりにくく、出番が増える「暗い色のアイテム」。大人世代のダークカラーコーデは地味で老けた印象になる危険があるため、足元やバッグはホワイトで明るさをプラスするのがおしゃれ技ではあります。
しかしホワイトの靴は適度な抜け感を与えてくれるものの、「汚れが目立ちやすい」「お手入れが面倒」など、優秀とはいえ気軽に取り入れにくいという声もチラホラ……。

ダークカラーコーデに明るさを出すなら、ホワイト以外ではどんなカラーの靴を選ぶといいのでしょうか? お手本コーデを早速チェックしていきましょう♪

ベージュパンプスがブラックのオフィスパンツを軽やかにアシスト

オフィスシーンはもちろん、参観日やお呼ばれの席など、いつもよりちゃんとしたい日にあると便利なブラックパンツ。足元には合わせやすいブラックパンプスをついつい選びがちですが、かっちりし過ぎて地味見えする危険も……。
そんなときは肌馴染みのいいベージュパンプスがマスト♥ こちらはシャツと同系色なのでコーデバランスがさらに整い、全体のトーンも上がる一石二鳥の仕上がりに。

流行のイエローパンプスでダークコーデを明るく&今どきスタイルに

ダークカラーTシャツ×デニムパンツの一見カジュアルなスタイリングがこんなにも女性らしいのは、適度な肌見せとフィット感のあるデザインをセレクトしているからこそ♥ 上下のアイテムがシンプル&シックな分、流行のイエローパンプスをアクセントに添えれば、ダークコーデも足元から輝くきれいめカジュアルスタイルに。

ブラックコーデをスタイリッシュに魅せるシルバーサンダル

夏が近づくにつれて注目を集めるブラックマキシワンピース! さっと着るだけでコーデが決まる人気のアイテムですが、暗く見える面積が広く、地味見えを防ぐにはトーンを上げることが大切。

サンダル合わせのスポーツMIXコーデを大人っぽく仕上げるなら、断然シルバーのサンダルがベスト♥ 一見合わせにくいと感じるシルバーですが、実は他のカラーと協調性が高い色。「上品」「都会的」「シャープ」などの心理効果をもたらしつつも、光沢感でトーンアップを叶えるシルバーは、大人のこなれカジュアルに適役です。

番外編:ホワイトのロゴ入りアイテムだって、ダークカラーコーデを明るくブラッシュアップ

Tシャツやキャップ、ウエストバッグなど、カジュアルアイテムにデザインされていることが多い「ロゴ」。特にブラック生地にホワイトのロゴが入ったアイテムは、「ダークコーデに明るさを与える」「相手の視線を上げる」「地味見え回避」など、大人世代が取り入れたい着こなし技を兼ね備える優れたアイテムなんです♥

「ホワイトの靴は汚れが目立つから苦手……」「足元はブラックで引き締めるのが好き!」、そんな人はホワイトロゴの入ったアイテムにTRYしてみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。