「カットソーワンピース」にひとテク加えてアップデート! 夏の楽ちんコーデの作り方【11選】

最終更新日: 2019/06/10 by watabe

暑い夏はとにかく楽ちんファッションで乗り切りたい! そんな方におすすめなのが「カットソーワンピース」です。裾までストンと落ちるシルエットで体に張り付かず、まさにストレスフリーなのが嬉しいですよね。でも、なんだかおしゃれに着こなせない……、そんなお悩みを抱えている方も多いみたい。

そこで「カットソーワンピース」にひとテク加えて、楽ちんコーデをアップデートするコツをお届けします。ぜひ参考にしてみてください。

カットソーワンピース×レギンスで楽ちんコーデ

まずご紹介するのが、トレンドのレギンスを重ねたコーディネートです。レギンスを重ねるだけで、カットソーワンピースがグッと今どきにシフトするから不思議。ブラックレギンスでコーデを引き締めると、大人っぽさも手に入ります。

 

こちらは、真っ白なカットソーワンピース×ブラックレギンスでモノトーンカジュアルに。さらにスポーティー小物をプラスして奥行きを加え、野暮な印象を排除!

 

ダークカラーのカットソーワンピースには、白やベージュのレギンスをプラスしてみてください。足元に軽さを出しつつ、重ね着の奥行きもメイクできます。レギンスとシューズの色を揃えてまとまり感を出すのも、おしゃれに見えるテクニック。

カットソーワンピース×デニムパンツで楽ちんコーデ

レギンスの代わりにデニムパンツをレイヤードするのもおすすめ。レギンスよりきちんとした印象に仕上がりつつ、カジュアルなのでデイリーユースしやすい組み合わせです。優しげベージュのカットソーワンピースなら、カジュアルな中に女性らしさも漂います。

 

ロング丈のカットソーワンピースだと、デニムパンツを重ねてもほとんど見えないから意味がない……? いえいえ、このチラ見せがおしゃれに見える重要なポイントです。見える分量は少なくても、コーデに与える影響は絶大! またホワイトワンピースにパンツを重ねれば、透けを気にせず着こなせるというメリットもあります。

カットソーワンピース×ワイドパンツで楽ちんコーデ

カットソーワンピースをトレンドのリラックススタイルに仕上げるなら、思い切ってワイドパンツを重ねてみましょう。ゆる×ゆるシルエットで着心地抜群なのに、今っぽさも演出できる欲張りな組み合わせです。ベージュ×ホワイトのナチュラル配色で、よりリラックス感を高めてみて。

 

先ほどご紹介したデニムパンツも、ワイドシルエットにチェンジするとリラックス感漂う仕上がりに。ゆったりシルエットで大人のこなれ感を漂わせれば、楽ちんなのにおしゃれな大人コーデの完成! ワンピースとパンツに色差をつけると、ちゃんとメリハリも表現できるはず。

カットソーワンピース×花柄スカートで楽ちんコーデ

カットソーワンピースはカジュアル過ぎて似合わない……、そう感じている方はぜひスカートをレイヤードしてみてください。裾から繊細な花柄スカートをちら見せさせると、カジュアルさ控えめな楽ちんコーデが作れます。普段はフェミニン派の方でも、これならチャレンジできそうですね!

カットソーワンピース1枚で着るならインパクト小物をON

ボトムスを重ねると暑くてたまらない! そんな猛暑日にカットソーワンピースを1枚で着るときは、インパクトのある小物を添えて地味見えを防止するのがベター。こちらはレオパードバッグで柄を取り入れ、ボリューミーなダッドスニーカーで足元にアクセントをON。シンプルコーデは小物次第でクラスアップできます。

カットソーワンピース×ベルトでシルエットを変えてみる

カットソーワンピースはストンと落ちるシルエットが特徴ですが、毎日着ていると飽きてしまうのも事実。そんなときは、ベルトなどを使ってシルエット変化を楽しむのもアリ。こちらはハーネス風ベルトをプラスして、カットソーワンピースをモードにコーデ。レギンスレイヤードとの合わせ技でおしゃれに昇華!

 

流行のウエストバッグを使ってシルエット変化させるのもおすすめです。ゆったりサイズのカットソーワンピースは、ウエストマークすると自然にギャザーが寄って、おしゃれなふんわりシルエットを作れるのがいいところ。

今年の夏はカットソーワンピースの着こなし術をマスターして、楽ちんコーデを満喫しましょう。

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。