「軽めの羽織り」でノースリーブの肌見せをカバー! 涼しい代用アウターでおしゃれな重ね着コーデ9選♥

今シーズンは半袖よりもノースリーブが人気傾向。肌見せが涼しげで夏にぴったりではありますが、二の腕の露出具合が気になる方も多いのではないでしょうか?

今回ご紹介するのは、ノースリーブに軽いアウターを合わせたコーディネート。半袖シャツなどをガウン代わりにレイヤードする着こなしで、涼しい上に露出感がおしゃれに抑えられます。

ノースリーブのワンピースに軽めアウターを羽織って

初夏のノースリーブのアウターには、涼しくて軽めなアイテムが最適です。

ジャケットやカーディガンだと見た目にも着心地も暑苦しい印象がありますが、半袖のシャツブラウスなどをアウター代わりに羽織ることで、ノースリーブの肌見せがおしゃれにカバーできます。

それではコーデをチェックしてみましょう!

ノースリーブのワンピースに半袖シャツを抜き襟気味にレイヤード

ノースリーブのワンピースにオーバーサイズの半袖シャツを羽織って、おしゃれな重ね着スタイルはいかがでしょうか?

シャツは抜き襟気味に着こなすことで、こなれ感もたっぷりなコーデに♪

キャミソールにはギャザーチュニックやオーバーサイズなシャツでボリューム感をプラス

キャミソールには、ギャザーやオーバーサイズで量感のあるアウターの組み合わせが◎。ノーカラーのギャザーチュニックやゆるめなシャツを羽織って、ボリューム感をプラスしましょう。

タンクトップにノーカラーワンピースを重ね着して

こちらのスナップは、タンクトップにノーカラーワンピースを羽織ったコーディネート。ノーカラーのインナーとアウターの組み合わせですが、重ね着にすることで腕に視線が集まりにくくなる効果も。

ノーカラーワンピースの前を開ければ生地が肩落ちして、フレンチスリーブ風のスタイリングも楽しめます♥

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。