脱・なんか普通。夏コーデをおしゃれに見せる5つのテクニック

最終更新日: 2019/06/25 by kaori

「こういうコーデって、よくあるかも」薄々そう感じつつも、つい手に取ってしまうスタイリングしやすい服。それもお気に入りの定番ゆえですが、ほんのちょっとコーデをグレードアップしてみませんか♡

夏のおしゃれを格上げする5つのテクニックをご紹介します。

ひと癖デザインのTシャツを選んでみる

定番Tシャツもいいものですが、デザインにひと癖あるものを着ると雰囲気のあるコーデが完成します。レイヤード風やビッグサイズ、袖長め……などを選べばTシャツコーデも「ただのシンプル」になりませんね。

ノースリーブで女度アップを狙う

夏はノースリーブの季節。さりげなく女度を上げられるので、きれいめに見せたい日やデートにも使えるアイテムです。いつもの定番Tシャツからノースリーブにチェンジするだけで、ガラッと雰囲気が変わりますよ。

夏もレイヤード! うまく重ねてコーデを組む

重ね着を秋冬だけのものにせず、 夏もレイヤードテクを駆使すればコーデの幅がグッと広がりますよ。今季はワンピース×スカートのレイヤードが旬。

即コーデ完成! 一枚でキマる服を押さえておく

ワンピースやオールインワンなど、一枚でスタイリングが完成する便利なアイテムを用意しておきましょう。着回しを考えるとコーデの幅が限られますが、一枚で勝負する潔さも大切です! 今季は無地のベージュ・ブラウン系やラベンダーが旬。

夏小物でいつものコーデを鮮度アップ!

おしゃれな人は、季節感のある小物を取り入れるのがとても上手。クリアバッグ、かごバッグ、ストローハットなど、夏を感じるアイテムをプラスしてみましょう。

夏のコーデは、さりげないポイントに気を配るだけで差が出ます。
「なんとなく普通」と感じたときは、紹介したポイントを意識してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。