今年の夏は服でワキ汗対策! 汗ジミが目立たないトップス&ワンピースコーデ14選♪

夏はワキ汗が気になる季節。うっかりしているとトップスの汗ジミが目立ってしまって、恥ずかしい思いをしてしまうことも……。お気に入りの服でも、ワキ汗が滲んでしまうとおしゃれも台無しです。

ワキ汗対策といえば汗取りパット付インナーや制汗スプレーが思い浮かびますが、洋服選びでワキ汗対策をする方法も。

汗ジミを目立たせないのは、一体どんなアイテムなのでしょうか?

暑くても洋服で汗ジミを目立たせない!

汗ジミが目立ってしまうのは、杢グレーやブルー・ピンクなどのパステルカラー。水に濡れると色が変わってしまうライトカラーだと、ワキ汗がハッキリ目立ちます。

吸水性が高くぴったりしたコットンのTシャツも、ワキ汗が付きやすいアイテム。

白や黒などのモノトーンカラーや柄もの、速乾性の高いポリエステル素材のゆったりしたトップスやワンピースがおすすめです。

それでは、コーデをチェックしてみましょう!

速乾性の高いポリエステル素材の柄アイテム

つるつるしたポリエステル素材の柄トップスやワンピースは、ワキ汗対策にぴったりのアイテム。水分を吸い取りにくいポリ素材と汗ジミが目立たない柄で、すっきりおしゃれに!

つるつる素材じゃなくても柄ものなら目立たない

ハッキリした柄アイテムなら、ポリエステル素材はもちろん、コットンやリネンのような生地でも大丈夫。汗取りインナーと併用することで、安心感が上がります♪

汗ジミが目立ちやすいTシャツは、白・黒・ネイビーをチョイス

汗ジミが比較的目立ちやすい無地のTシャツは、濡れても色が変わりにくい白や黒、ネイビーなどを選ぶのがおすすめ。

風通しのいいオーバーサイズのTシャツも使える

袖ぐりが大きいオーバーサイズのTシャツは、体から離れて汗ジミが付きにくいアイテムです。ゆったりしているので風通しがいいのも◎。

細ボーダーも意外と汗ジミが目立ちにくい

白×黒のボーダートップスも、意外と汗ジミが目立ちにくいアイテム。太ボーダーより細ボーダーの方がワキ汗が目立ちません。

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。