Tシャツ迷子は卒業! ボディラインの特徴を生かす、自分に似合う一着を骨格から探そう!

Tシャツがしっくりこない! それはもしかして体の骨格が関係しているかもしれません。生まれ持ったボディラインの特徴や質感を知ることで、運命の一着に出会えるはず。ご自分に似合うTシャツを一緒に探してみましょう♪

※本記事は登場するモデルさんの骨格タイプを断定するものではなく、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

【ストレートタイプ】すっきりとしたネックラインを選ぶべし

鎖骨が目立たなかったり首が短めだったりする人は、骨格診断ではストレートタイプに分類。横から見たときに上半身に厚みがある分、ネックラインが広めでジャストサイズのTシャツが似合います。反対に今どきのビッグシルエットだと着膨れしてしまい、小さめは肉感を拾うので取り入れる際は注意が必要。また袖はピッタリしたものではなく、腕との間に少しゆとりがあると◎。

ボディラインにメリハリがあるのが特徴なので、ジャストサイズのVネックTシャツとストレートパンツやタイトスカートなど、Iラインを意識した着こなしがおすすめ。ストレートタイプさんのグラマラスボディを最大限に生かしてくれるはずです♪

【ウェーブタイプ】コンパクトなクルーネックTシャツが似合う

首が長めで鎖骨が目立つ人は、骨格診断ではウェーブタイプに分類。横から見たときに上半身に厚みがない分、胸元の開きが広いと貧相な印象になりがちなので、クルーネックのコンパクトなTシャツが似合います。また全身のバランスと比べて二の腕が細めなので、袖口も二の腕にピッタリするものがおすすめ。

カジュアル感の強いボーダーTシャツの場合は、クルーネックでピッチ細めがマスト! ウェーブタイプさんの繊細なボディーラインにしっくりくるはずですよ♪

【ナチュラルタイプ】メンズライクなビッグTシャツはお任せあれ

太るとぽっちゃりというよりもガタイがいい印象になる人や、いかり肩や手足が大きめの人は、骨格診断ではナチュラルタイプに分類。骨格がしっかりしている分、流行のオーバーサイズTシャツをスタイリッシュに着こなすことが可能です!

マキシ丈スカートとの上下ゆるシルエットは、ナチュラルタイプさんの骨感のカモフラージュに適任。Tシャツの袖を折るなどしてラフに着こなすことを意識すると、こなれ感がさらにアップします♪

【ナチュラルタイプ】ヴィンテージライクな上級者向けデザインも得意分野

カジュアル要素の強いテイストを得意とするナチュラルタイプさんは、旬のヴィンテージライクなTシャツもお手の物。他にもメンズっぽい地厚TシャツやスポーティなロゴTシャツなどの上級者向けアイテムも、骨格がしっかりしているからこそスタイリッシュ! 足元はラフなサンダル、カーディガンは肩掛けなど、どこか着崩してカッコよく仕上げるのがおしゃれ見えの秘訣です。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。