手持ちのアイテムでOK! 夏の「帰省コーデ」の選び方

長い休みが取りやすい夏は、帰省の計画を立てる方が多い時期。パートナーの実家・地元に帰省する場合は、何を着ようかと悩む方も多いかもしれません。今回は夏の帰省におすすめの大人カジュアルコーデをご紹介します。モデルさんたちの着こなしはきっと参考になるはずですよ。

ベーシックなカラーを選ぶのがベター

ベーシックな配色なら、落ち着いた印象に仕上がります。色選びに困ったら、ブラック、ホワイト、グレー、ベージュなどをベースにコーディネートしてみてください。

きちんと感のあるアイテム選びを

久しぶりに会うパートナーの両親や親戚の前でも気後れしない、きちんと感のある着こなしを心がけたいもの。トップスは、モデルさん着用の露出が少なく体のラインを拾わないブラウスがおすすめです。ボトムスは、ワイドパンツなどラフなシルエットを選べば移動時間もラクに過ごせますよ。

羽織りものを選ぶなら「カーディガン」を

手持ちのインナーにプラスするだけで、きちんと感を演出してくれるカーディガンは頼れるアイテム。モデルさんのように、淡いカラーを選べば顔周りが明るくなり、華やかな印象に仕上がります。

シンプル&上品な小物使いを

トレンドのアイテムも素敵ですが、帰省コーデとして選ぶなら流行に左右されない小物を選びたいところ。レザーやキャンバス地のシンプルなトートバッグなどをプラスして、上品にまとめましょう。

帰省コーデは、長時間の移動もラクに過ごせること、上品な着こなしを意識することが大切なポイントです。手持ちのアイテムをベースに、羽織りや小物使いであなたらしさをプラスしてみてはいかがでしょうか。ぜひ、帰省コーデの参考にしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
伊野奈緒美(Naomi.Spring)

伊野奈緒美(Naomi.Spring)

40歳、福岡のフリーランスライター 伊野奈緒美(Naomi.Spring)です。元アパレルメーカー販売促進業務担当。「ファッションは心までも変えてくれる魔法がある」と思います。記事をとおして「なりたい自分になる」お手伝いができますように。http://naomi-spring.com/