今人気のメンズライク。「プリントTシャツ」で簡単に取り入れてみない?

去年から流行している「ダボッと系のスポーティなTシャツ」、「ダッドスニーカー」などのメンズスタイルは、この夏も注目のキーワードです。旦那さんのTシャツをビッグTシャツとして着こなしたり、Tシャツを買うならワンサイズ上のものを選んだりしてみましょう。特に派手なプリント柄でもモノトーンならバランスを取れるので、大人の遊び心を取り入れてみて。

ミッキーのプリントTシャツはロールアップスキニーで辛口コーデに

キャッチーなミッキーのプリントTシャツに合わせたハイウエストスキニーが、全身をメンズライクに仕立ています。さらにタイトに見せるのはブルゾンとマニッシュなシューズ。トータルで辛口なかっこいい女を目指します。

シンプルなプリントTシャツにスリットスカートがベストマッチ

カジュアルなTシャツには、タイトスカートのセンシュアルな要素をプラスして女度アップ。ミモレ丈ですがサイドに大きくスリットが入っているため、チラ見えの脚が抜け感を作って全体がヘルシーに。

ブラックスキニーでタイトなロックスタイルに決める

ホワイトプリントTシャツにブラックスキニーパンツを合わせたメンズライクなスナップ。今年は甘めよりも、どこかかっこよさを取り入れたメンズスタイルが人気で、厚みのあるソールとゴツめスポーティーシューズがスタイリッシュな着こなしに仕上げています。

とろみ系サテンパンツとビッグTシャツの「ゆったりルーズ感」がキー

モノトーンでシックに決めたカジュアルなスタイルは、彼から借りたようないわゆる「彼シャツ」でもOKのビッグなTシャツをインに着こなします。ボトムはとろみ感がポイントのサテンのテーパードパンツで、シルエットをやや細身に引き締めて。

ミモレ丈のカーディガンでカジュアルをきれいめにシフトする

カジュアルなプリントTシャツをきれいめに見せるコーディネートは、軽快なトーンのミモレ丈カーディガンがカギ。カーディガンがTシャツのカジュアルさをカバーした上に、縦のラインを作ってスッキリさせ、締めはネイビーのテーパードパンツできれいめにシフトします。

The following two tabs change content below.
yuikana923

yuikana923

Editor&Writer/TOKYO/Fashion 主に20代女性誌の編集・フリーライターをしています。 趣味は、お仕事と昼寝。 流行に合わせたわかりやすい記事作りを目指しています。 その他、占いやダイエットなどの記事も執筆中。