ゆったりコーデをきれいめにバランスアップ! 足元に加えたい、厳選4つのパンプス

ゆったりとしたシルエットの服が多い今、足元はきちんと感を演出するパンプスの出番です! 軽さを出すカットワークや、レディに引き締めるキレイ色など……。大人っぽくバランスアップを図る厳選パンプスを4種類ご紹介します。

ひとクセある甲のカッティングがシャープ

タイトなシルエットでシャンとしたい日の足元は、細く高いヒールパンプスだと疲れる上にコンサバに見えがち。スナップのように程よくエッジが効いた甲のカッティングがあれば、ヒール低めのパンプスでもシャープな印象に仕立ててくれます。ホワイトカラーをチョイスして、モノトーンやワントーンルックに軽快さをメイクして。

艶めくパンプスで色気のあるデニムルック

いつの時代も大好きなデニムパンツの鮮度を高めるには、メタリックやパールビジュー付きの、クラス感のあるドレッシーな靴を合わせるのがマスト! 先端に丸みのある女性らしいシルエットで、色っぽい大人のデニムルックが確立するはずです♪

アースカラーの感度を上げるキレイ色パンプス

リラクシーなアースカラーと華やぎの派手カラー。正反対の色味同士でも、スエード素材やくすみのある落ち着いたキレイ色の靴であれば、悪目立ちせず、感度を上げるひと役に。カーキとオレンジ、ブラウンとダスティピンクなどのように、個性をカラーで主張すると今っぽく新しい印象です。

シアーなメッシュパンプスが足元から軽やかに

メッシュやカットワークのような軽さを演出できるデザインは、ベージュやホワイト、グレーなどの肌馴染みの良いカラーをチョイス! 夏に増えるホワイトやトレンドのベージュ系の服と組み合わせても緩急がつきにくく、コーデに馴染みながらも程よいメリハリをつける靴として重宝するはずですよ♪

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。