トレンドのワンショルダーで叶えるスタイリッシュコーデ♡ あなたはどう着こなす?

最終更新日: 2019/08/06 by watabe

夏の大人カジュアルをスタイリッシュに仕上げてくれるのが、旬の「ワンショルダートップス」。ワイドパンツやロングスカートに合わせて夏スタイルをクールに決めてみましょう。
両肩が出るオフショルダーに抵抗がある方も、片側の肌見せならハードルが低くなるかも?! 今回はワンショルダートップスを使った大人の夏コーデをご紹介します。

ブラックのワンショルダーでスタイリッシュなコーディネート

シンプルなTシャツもいいけれど、もっとクールに決めたい時はワンショルダーのトップスをチョイスしてみて。

肩ベルトデザインがよりスタイリッシュに演出してくれるブラックのワンショルダートップス。ラフに着こなすならワイドパンツとロゴトートバッグと合わせるのがおすすめ。大人カジュアルをアップデートしたコーディネートです。

 

ブラックのワンショルダーはインパクトのあるモードなオシャレがしたい方におすすめ。モデルさんはラップデザインのワイドパンツとアニマル柄バッグをコーデしてバッチリ決めています。

初心者さんは袖ありワンショルダーで個性的に

袖ありタイプのワンショルダートップスならビギナーさんも着こなせるはず。今年はぜひトライしてみて♪

ブラウントップス×ワイドパンツのナチュラルテイストなコーディネート。袖あり&片方だけの肩開きなら大人女子も抵抗が少ないのではないでしょうか。ネックスカーフと大ぶりバングルでポイントをつくれば、スタイルバランスもグッド♪

 

ちょっぴり個性的な着こなしをしたい時はアシメトリーな肩開きデザインをチョイス。モデルさんはベージュのチノパンと合わせてラフに着こなしています。

デイリーカジュアルに着こなすワンショルダートップス

夏のパワーを感じるコーディネートにワンショルダートップスが活躍。カジュアルに着こなすならレッド系やイエロー系のカラーがおすすめです。

レッドは夏にピッタリのカラー。ワンショルダーTシャツとオーバーオールを合わせてラフにコーディネートしています。スナップではバランスよく肩ベルトを外してオシャレに着こなしているのもポイント。

 

アシンメトリーなワンショルダーブラウスをラフに着こなすならデニムワイドパンツとコーディネート。ボリューム袖+ワンショルダーとデザイン性の強いアイテムはデニムと合わせればラフさが出るので、悪目立ちが抑えられますよ♪

レイヤードして自分流コーディネートを楽しむ

インパクトの強いワンショルダートップスですが、サロペットとレイヤードすることで自分流のスタイルアレンジが可能です。

ホワイトのワンショルダータンクトップ×プリーツサロペットをレイヤードした大人カジュアル。肩出しに抵抗のある方は、サロペットの肩ひもがあると落ち着いて着こなせます。ビニールバッグやスニーカーでラフさをプラスするのもこなれ感が出ますよ。

 

サスペンダーがポイントのワイドパンツを、ブラックのワンショルダーTシャツとレイヤードしたモードなコーディネート。トップスとボトム両方にインパクトがあるので、シンプルにコーデしたほうがうまくいきます。

The following two tabs change content below.
ロザリンダ

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。