ビアガーデン、何着て行こう? ハズさないために覚えておきたい4つのこと

夏はビアガーデンの季節。ビアガーデン初心者さんや、場所によっては「何を着て行けば……? 」と迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。

失敗しないために、覚えておくと役立つ4つのポイントをお伝えします!

鉄板は、“動きやすくて汚れを気にしなくて良いもの”

ビアガーデンでは、お酒も飲むし食べ物も食べる! テンションが上がると、洋服を汚してしまうことがあるかもしれないので、“動きやすくて汚れてもいいもの”を基本に選びましょう。きれいめな印象をキープできるオールインワンは使えますよ。

野外のビアガーデンはとことんカジュアルでOK

野外など”はしゃぐ系”のビアガーデンなら、服装は自由でOK。デニムにTシャツなど夏の定番スタイルで、ラフに楽しみましょう。でもそんなときこそ地味にならないよう、小物やアクセサリーで差をつけて♪

ホテルなどの屋内ビアガーデンは上品に

ホテルや価格がお高めの屋内ビアガーデンの場合は、きれいめを意識して。上品にコーデをまとめると浮きません。カラーパンツやノースリーブなら、夏らしく品の良さをキープできます。

羽織れるアイテムがあると安心

天候によっては、急に冷えることも考えられます。肌寒くなったときのために、サラッと羽織れるシャツやカーディガンなどを一枚持っていくと安心です。万が一に服が汚れてしまったときも、羽織るものがあればカバーできますよ。

夏は短い季節……。
ビアガーデン、思いっきり楽しんでください♪

The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。