2019年版・カーディガン肩掛けテクニック。大人カジュアルに似合う結び方って?

最終更新日: 2019/08/19 by watabe

秋が来る前に用意しておきたいのが「カーディガン」。冷房や日焼け対策などの機能性だけでなく、見た目から季節変わりにちょうどいい落ち着きを加えます。しかし、まだ腕を通すほど涼しくないですよね!
そこで今回は、2019年版・カーディガン肩掛けテクニックをご紹介します。実際に流行している【肩にかけて結ぶ・クロスボディして結ぶ】、この2つの巻き方の大人カジュアルコーデを集めました。

【肩に掛けて結ぶ/01】スカートルックの差し色に

シックなスカートルックに、ブラウンカラーのカーディガンが差し色として活躍。肩に掛けて結ぶときは、少し斜めに結び目をずらすのが人気です。

【肩に掛けて結ぶ/02】パンツルックをモノトーンでまとめる

全身をモノトーンでまとめた、とことんシンプルなパンツルック。肩掛けの”今年らしさ”に目が行きやすいコーデです。今季のトレンドの巻き方をしっかりマスターしてからマネしたいですね♪

【肩に掛けて結ぶ/03】人気のロングワンピースにプラス

夏にたくさん着た「ロング丈ワンピース」にカーディガンを肩掛けして、晩夏も楽しみませんか♪ シーンによって袖を通して着こなせば、一日中快適に過ごせそう!

【肩から脇へクロスボディして結ぶ/01】カラーパンツルックに今年顔のスパイス

目を引くカラーパンツを主役にした装い。シンプルコーデに添えるカーディガンは旬の巻き方でプラス。「トレンドのスパイス」がピリリと効いて、新鮮なコーデへと格上げ!

【肩から脇へクロスボディして結ぶ/02】ブラックカラーのアクセントとして投入

ベージュとホワイトの、柔らかな色でまとめたパンツルック。小物やカーディガンはブラックカラーをチョイスして、シックなアクセントを作っています。

【肩から脇へクロスボディして結ぶ/03】全身のゆるっとした気分を盛り上げる

リラックムードが素敵な、ゆったりワイドパンツルック。イージーに結ばれたカーディガンのラフな雰囲気が、全身のこなれ感をUPしています♪

The following two tabs change content below.
fujisakiwith

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。