夏ワンピースを秋仕様に! あると便利な羽織もの4種

最終更新日: 2019/08/20 by watabe

暦の上では秋ですが、まだまだ暑さの続く今の季節。肩を出すのは季節感がないし、かといって長袖ではまだ暑い。一体どんな服を着たらいいのかと悩む声もチラホラ……。そんなときは「夏アイテム+羽織もの」がマストです♪

中でも今回は、夏に大活躍したワンピースに注目! ノースリーブや半袖の夏ワンピースに、おしゃれな人はどんな羽織ものをどう組み合わせているのか? 気になるお手本スタイルを早速チェックしていきましょう♪

長袖のシンプルなカーディガンは一枚持っておきたい

この夏ヘビロテしたティアードマキシワンピース! シックなブラックであっても、一枚で着るのは少々秋らしさが足りないと感じることも……。そんなとき頼れるのは長袖のカーディガン。無駄のないシンプルなデザインが、フリルやギャザーのようなキュートなアイテムとの組み合わせにそっと寄り添う一着に。

またさらりと肩掛けする着こなしも良いですが、今年は袖を結んだプロデューサー巻きがおすすめ。特に少し斜めにずらしたアシンメトリーな仕上がりなら、より今っぽい雰囲気を演出します。

ボリュームスリーブのショート丈で切り替えワンピースを秋っぽくメイク

上半身の高い位置で切り替えられたワンピースには、ショート丈のカーディガンを合わせるとウエスト位置が均等になり、良好なコーデバランスが完成。またモデルさんが着用しているようなボリューム袖は肌に密着しないため、秋素材でも暑苦しさを感じにくいはずですよ。

ミリタリーシャツの力で、上品ワンピースを気負わず楽しめる

ライトアウターの中でも、特に外せないのがミリタリーテイストのシャツ! 後ろに引っ張り抜き襟風に着流せば、キレイめワンピースの特別感が和らぎ、品の良い大人カジュアルへと好転。レディに魅せるならベージュ、スタイリッシュに決めるならカーキ、大人っぽく仕上げたいならネイビーなど、カラー選びは“なりたいイメージ“がポイントです♥

多機能ワンピースをレイヤード

ここまでショート丈の羽織ものをメインでご紹介しましたが、オシャレ感度の高い人はスーパーロング丈にも注目! 中でもワンピースと羽織りの両方で活躍するデザインは、デイリーコーデの頼れる相棒としてワードローブに加えたいもの。

また今季はユーティリティと呼ばれる“実用的・機能的”なものが重要視されている様子。人気の2WAYワンピースだけでなく、トレンチコートやシャツ、ジャケットも多機能アイテムへと進化しています。
取り外し可能なフードや身幅部分が調節できるドローストリングなど、実用性の高いデザインが豊富に出揃う予感。身長や体型に似合う服だけでなく、自分好みに調節できる服が増えれば、オシャレがますます楽しくなりますね。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。