定番こそ上手に更新! リニューアルしたい大人のボーダースタイル4選

最終更新日: 2019/08/16 by watabe

一枚でサマになるボーダー柄だからこそ、マンネリしないよう上手に更新し続けたいもの! 旬のカラーや素材で味付けした、一歩先行く大人のカジュアルスタイルを早速チェックしていきましょう♪

定番のボーダーTシャツはショートパンツで更新

ブラック×ホワイトの定番ボーダーは、旬ボトムと組み合わせてリニューアルしちゃいましょう! 脚を露出するキュロットやショートパンツなら、ヘルシーなボーダー柄がよりフレッシュに♪ さらにモノトーンでスタイリッシュに決めれば、女性らしい大人の雰囲気をキープできるはずです。ヌーディなサンダルやカゴバッグで夏を満喫するのも良いですし、レザー小物で秋のフライングを楽しむのも◎。

レッドボーダーとカシュクールパンツで、鮮度とスタイルの両方をアップ

ともするとほっこりしがちなレッドボーダーは、ウエストコンシャスのパンツでキリっと引き締めるのがベスト! 中でも今季人気のカシュークールのデザインなら見慣れたボーダーの鮮度をブラッシュアップしつつ、腰高&脚長効果にも貢献。足元はブラックやベージュではなく、程よく馴染むブラウンを。

ブラウンボーダーは着るだけで旬味が高まる

ブラウンは昨年に引き続きトレンドカラーの一つです。少し間違えると地味になりやすい色味ですが、ヘルシーなボーダーならば気軽にトライできるはず♪ ケミカルウォッシュのようなあせ感など、ほっこり感の残るスカートを合わせれば、ヴィンテージライクなボーダースタイルが完成。ぼやっとし過ぎないよう、ブラック小物で引き締めるのを忘れずに。

無難なボーダーは辛口レザーがベストフレンド

ブラック×ホワイトの無難なボーダーは、ひょっとすると生活感が出ているかも……。そんなときは辛口アイテムでほっこりボーダーを引き締めるのがマスト! 今年なら断然レザースカートで、一歩先行くカジュアルスタイルを楽しんでみて。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。