来春の保育園/幼稚園の入園に向けて! 見学会&説明会におすすめの服装4選

最終更新日: 2019/08/16 by watabe

夏も終わりに近づくと、来春の入園に向けて保育園や幼稚園の見学会・説明会のお知らせが届き始めます。近所の園だからと普段着で行ったら、周りはビジネスカジュアルな服装で恥ずかしい思いをした。反対にド真面目な服をわざわざ買い揃えたら、Tシャツやデニムパンツでもよかった、なんて声も……。

園の方針によって違いはありますが、一般的な説明会は意外とカジュアル。その分、色味や清潔感に十分気を付けて準備を進めましょう♪ 説明会や見学会におすすめの服装を早速チェック!

※こちらの記事では、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

上質なきれいめTシャツなら、そつなく場に馴染む

説明会や見学会だからとわざわざブラウスを用意しなくとも、無地のきれいめな生地ならTシャツだって問題なし! きちんと感のあるジャケットを相棒にすれば、コーデが一気に格上げされ、フォーマルシーンも得意顔に。バッグや靴もモノトーンで上品にまとめて。

トレンドのビッグシルエットもシャツなら失敗知らず

流行のリラクシーなビッグシャツも、色味を抑えてきれいめパンツと組み合わせれば、園行事に最適な頼れる一着に。モノトーンコーデの人が多いと予想される園の場合、カラートーンが上がるベージュを選んで、親しみやすく話しかけやすい雰囲気を作るのもアリですよ。

ネイビー×ホワイトの上品な配色にルーズな味付けを

ネイビー×ホワイトの都会的な配色は「爽やか・知的・女性らしい」母像をイメージさせます。そこへカーディガンの肩掛けやパンツのロールアップで、きれいめコーデをこなれ感たっぷりに着崩す。そんなTPOに合ったオシャレスタイルなら、入園前に気の合うママ友ができるかも♪

デニムスタイルで出席するなら色味を抑えて

下のお子さんが一緒などの理由から動きやすいデニムパンツで出席したいママさんなら、色味を意識するだけでもそつなく溶け込めるはず! モデルさんはデニムの中でも、女性らしいネイビーのスキニータイプをチョイス。合わせたのはキュートなティアードブラウスですが、ブラックなら甘くなりすぎません。さらにふんわり柔らかな印象が、話しかけやすい雰囲気作りをアシスト。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。