「着るだけで女っぷりが上がる」ってホント? この秋は「カシュクール」が推し服です♪

最終更新日: 2019/09/26 by watabe

この秋、注目を集めているのが「カシュクール」のブラウスやワンピース。
そもそもカシュクールとは、服の左右を着物のように打ち合わせて着るデザインのこと。紐やリボン、ベルトなどで左右を結ぶほか、初めから縫い合わせ済みの服もあります。

着るだけで女性らしいスタイリングがつくれる上に、旬のタイトスカートやワイドパンツとも好相性。今回はカシュクールを使ったコーディネートをシーン別にご紹介します♪

カシュクールトップスをきれいめに仕上げてお出かけスタイル

カシュクールブラウスはフェミニンな要素がたっぷりあるので、きれいめスタイルをつくるのが大得意。この秋一枚は欲しいアイテムです。

ベージュリネンワイドパンツと合わせたオレンジのカシュクールブラウス。ボリューム袖とベルトでウエストマークするデザインはトレンド感が満載。着るだけで旬顔になれるアイテムです。

 

シンプルな紐で結ぶタイプのカシュクールワンピースは重ね着で自分流の着こなしが楽しめます。
モデルさんはインナーにプルオーバー、ボトムはレギンスを合わせてシンプルなレイヤードスタイルに。きれいめに仕上げるときはパンプスやチェーンバッグなど、小物にも気を使いましょう。

女っぽいのにきちんと感もあるカシュクールブラウスはオフィスに最適

オフィス用にきれいめで女性らしいブラウスをお探しなら、カシュクールブラウスはいかがでしょう? きちんと感があり、スカートはもちろんのことパンツにも合うので着回し力もバツグンです。

オフィスを念頭に置くならネイビーのカシュクールブラウスがおすすめ。スリット入りのタイトスカートとパンプスをコーデして、女っぽく仕上げましょう。

 

もちろんパンツにもピッタリなカシュクールブラウス。今季ならトレンドのブラウンパンツと合わせてスタイリッシュにまとめて♪ パンツはテーパード、ワイドとマッチしますよ。

デイリーカジュアルに取り入れたいカシュクールトップス

フェミニンなカシュクールトップスですが、ジーンズと合わせてデイリーにも取り入れてみませんか? いつものスタイルがアップデートします。

ウエストをマークしてぺプラムヘムにしたカシュクールブラウス。クラッシュデニムと合わせて、いつものカジュアルスタイルをちょっぴり女っぽく着こなして♪

 

カシュクールワンピースをデイリーに取り入れるときは、ジーンズやスニーカーと合わせてカジュアルダウン。チュニック仕様にすればカッコ良さが叶うと同時に、体系カバーにも効果的です。

デートやディナーシーンはカシュクールワンピースでレディに

女性らしい雰囲気が出るカシュクールデザインはワンピースで取り入れればムード満点。たちまちフェミニンな仕上がりになり、デートやディナーにも対応できます。

ボディに添うように巻くカシュクールワンピースは着るだけでレディ感満載。ラベンダーカラーをチョイスしてエレガントな雰囲気を出しましょう。ラフ感のあるナチュラル素材を選べば気負わず着られ、出番も多くなるはず♪

 

シアーなブラックの花柄ワンピースは胸元をカシュクールデザインにすることで、大人っぽい雰囲気に。女っぷりが上がり、デートやディナーに最適です。かぎ針編みのカーディガンを羽織ればレトロな感じにもまとまります。

The following two tabs change content below.
ロザリンダ

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。