さらっと羽織るだけでこなれて見える! ビッグシルエットシャツの着こなしをマスターしよう

最終更新日: 2019/09/25 by kaori

この秋の大本命アイテムといえばビッグシルエットのシャツ。薄手のものから、CPOジャケットと呼ばれるミリタリーテイストの厚手のタイプまで豊富に揃います。インナーは夏に着ていたTシャツやカットソーでもまだまだOKだから、コーデを考えるのも簡単なはず! ビッグシルエットシャツのこなれて見せる着こなし方をご紹介します。

着回し力抜群なライトカーキのビッグシルエットシャツ!

ヘムラインを飾るフリンジ加工がこなれた表情を見せてくれる、ビッグシルエットのライトカーキミリタリーシャツ。ボリューム感のあるシャツは、袖をロールアップするのがバランスよく見せる基本。インナーにホワイトベースのモノトーンプリントTシャツをインするだけでも、ハンサムな旬コーデに仕上がります。足元はブラックスキニーなどでシンプルに引き締めたら、ブレスレットなどでアレンジを効かせて!

エフォートレスな中にもフェミニンさ漂うサテンシャツ!

エフォートレスシックな大人っぽさ漂うホワイトサテンのビッグシルエットシャツ。程よく光沢のあるシャツは顔周りを明るくし、フェミニンムードを高めてくれる優れものです。細ベルトでラフにウエストマークしたら、ブラウンのリブフレアパンツで今季らしくすっきりシンプルにまとめて!

ライトアウターにも便利なシャツジャケットが旬!

今シーズン注目の集まるチョコレートブラウンが目を惹くコーデュロイシャツジャケット。ハリのある厚手の素材は、ライトアウターとしても大活躍してくれるのが魅力です。ホワイトのカットソー&ベージュロングタイトスカートで今季らしい同系色コーデが完成。Iラインに仕上げるのが、すっきり見えのコツです。

カジュアルなチェックシャツを女っぽくまとめる

カジュアルムード漂うライトベージュのチェック柄ビッグシャツ。デニムと合わせてラフにまとめるのもいいけれど、テラコッタブラウンのレディライクなロングワンピースにさらっと羽織って甘辛MIXに仕上げるのもGOOD。足元はショートブーツなどエレガントなアイテムを選んで、品の良さを感じるスタイルにまとめて。

The following two tabs change content below.
bossa

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。