カラーボトムで秋めいて! 大人がチャレンジしやすいカラーコーデ4選

最終更新日: 2019/10/07 by kaori

カラー服初心者さんにもトライしやすいのが、秋に増えるこっくりとした色味やくすみカラー! その反面モノトーンと比べると似合う似合わないがはっきりと分かれがちな色味でもありますが、顔から遠いボトムならハードルはぐっと下がりますよ。まずは一点加えて、クローゼットに新しい風を吹かせてみませんか?

それでは、大人が取り入れやすいカラーコーデを4つご紹介します。

カーキスカートをブラウントップスでレトロ調に

ミリタリーな印象が強いカーキは濃厚ブラウンと組みわせると、どこかクラシカルなムードが漂うこっくりとした配色コーデが完成! ブラック小物やウエストインで十分コーデを引き締めているので、足元はホワイトブーツで抜け感を出すくらいが丁度いいバランスに。

ダスティピンクで理想の可愛さを手に入れて

大人には難易度が高いピンクは、少しくすみがかったようなダスティピンクなら親しみのある存在にシフト♥ モデルさんはワイドパンツとチュールスリーブの上品な肌見せニットを合わせた、大人可愛い装いに仕上げていますね。ポインテッドトゥのブラックパンプスとシルバーのチェーンバッグの艶感で、女度がさらに加速!

オレンジブラウンスカートはグラデーションで新鮮に

落ち着きのあるオレンジブラウンは、血色アップやコーデを華やかに彩ってくれたりと大人世代の願いを叶える注目カラーです! モデルさんはオレンジブラウンのマキシスカートと夏に活躍したホワイトTシャツを合わせ、地厚のベージュカーディガンを肩巻きしてこなれ感もたっぷり。大人の女性の上品さと優しさを兼ね備えた茶系スタイルは、オフィスコーデのアップデートにも貢献してくれますよ。

ブルーパンツはデニム感覚で気軽にトライ

大人世代から「ともすると古臭くなる」とお悩みもあるカラーパンツ。くすみがかったたブルーをデニム感覚で取り入れれば、簡単に真新しい雰囲気が楽しめますよ! モデルさんはパンツのみブルーカラーを、他のアイテムをブラウンで統一したワンツースタイルに仕上げています。肌見せトップスとクラス感のある小物の異テイストが、こなれて見える大人の着こなし技です。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。