テーパードパンツが救世主! 体型のお悩み解決の糸口を探っちゃおう

最終更新日: 2019/10/16 by kaori

オンオフ使えるテーパードパンツは、大人世代からの厚い支持を獲得。とは言えマキシスカートなどゆったりボトムが今年の主流だった私達にとって、久しぶりのパンツで脚のラインを出すことには少々抵抗を感じることも……。

そこで今回は、体型の悩みを解決してくれるテーパードパンツの選び方をご紹介! 「パンツのバランスが難しい低身長さん」「太もものラインが気になる」「シャープに見える柄が知りたい」「ヒップを少しでも高く見せたい」とお悩み別に解決方法を伝授します。体型カバーの救世主、似合うテーパードパンツを探求していきましょう♪

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

ひざ下細め&ダブル裾だから小柄さんも好バランス

小柄さんは、パンツのコーデバランスをとるのは難しく感じることも多い様子。そこで頼れるのが、ひざ下がシャープなシルエットのテーパードパンツです。裾が二重になったものを意識して取り入れれば、美脚効果もさらに上昇!

モデルさんは、ゆったりめのシャツを合わせた美シルエットスタイル。オーバーサイズシャツやカーディガンの肩掛けなどで上半身にボリュームを出して視線を上げると、フルレングスも好バランスにスタイリングできますよ。

タック入り&とろみ素材で太ももをカバー

ももの太さがが目立つからとパンツを手に取ることを躊躇しているのなら、やっぱりもったいない♥ 太もものラインはゆったりと、ひざ下から裾に向かってすっきり見えるテーパードパンツならお悩みも解決です。さらにタック入りなら太ももに余裕をプラス、とろみのある素材を取り入れれば肉感をカモフラージュしてくれますよ。

スナップでは、オフィスにも活躍するきれいめ素材のテーパードを着用。スタイルアップ効果の高いテーパードパンツがあれば、もっと秋のおしゃれを美しく楽しめそうですね♪

下半身をシャープに見せるグレンチェック柄

チェック柄のパンツは、下半身にボリュームがある人でも比較的すっきり着こなせる頼れる柄! また細かいグレンチェックなら無地の感覚で合わせられつつも、ぐっとおしゃれなコーデに仕上がるのは柄の持つ個性のおかげですね。

カーディガンとタンクトップのレイヤードと、グレンチェック柄パンツの組み合わせ。ナチュラルなニットも、パンツのきちんと感が理想の大人カジュアルを確立してくれます。

ヒップを高く見せるのはポケットの位置が鍵

意外と見られているバックシルエット。ポケットの位置次第で美しく見せてくれるか決まるから、意識することがすごく大切です! ポケット配置が下がっていたり両サイドに広がっていると、その印象はヒップラインに素直に影響する危険があります。おすすめは、高めの位置にフラップポケットがついたパンツ。ポケットを味方につけてヒップをキュッと上げちゃいましょう♪

モデルさんはバックコンシャスなブラウスにフラップポケットパンツを合わせて、印象的なスタイルを完成させていますね。トップスをインしてポケットを見せることにより脚長効果も獲得♪

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。