「ブラックは地味に見える?」を払拭! 大人世代のブラックだから叶う厳選4つの服

最終更新日: 2019/12/06 by kaori

万能だと思っていたブラックの服が、地味な印象になりがちな大人世代。でも、他のカラーではしつこい印象のアイテムが、ブラックだからこそ着られることがあるんです♪
それでは、#CBKモデルを参考に厳選アイテムを4つご紹介します。

甘アイテムにエッジを効かせるレザーフレアスカート

ふんわり揺れるフレアスカートは、大人には甘さの強いアイテムであるため、シンプルなトップスとのワンツーでまとめがちに。でも素材自体がスパイシーなレザーかつブラックをセレクトすれば、甘さの中にもちょっぴりエッジの効いたスタイルが叶います!

カラーアイテムや、スナップのようなデザイン性の高いものにもマッチ。トップスやアウターの合わせ幅がぐんと広がり、品の良い大人の可愛さが狙えますよ。

シースルートップスで艶やかな女性らしさを演出

ちょっぴりおしゃれなお食事会や同窓会には、艶っぽく女性らしい雰囲気をまといたい! そんなときは華やかなシースルートップスがベストマッチ。

ブラックが程よく良く甘さを調整してくれるから、肌が透けていても色っぽくなりすぎず、品よく印象操作ができます。スナップのようなデニムルックも、透けトップスとなら可憐に仕上がりますね。

ニットは立体感のある素材で、脱・老け見え

大人世代がブラックニットを着ると、地味で老けた印象になるのではと心配に。そんな負の概念を一新できるのが、カシミヤやモヘヤ素材のクラス感のあるニットです。ふんわりした立体感が顔まわりをパッと明るく、華やかなムードに仕立ててくれます。

スナップは、カシミヤのブラックニットとタイトスカートのスタイル。ブラックニット特有の強いオーラもカシミヤなら低減されるから、ダークコーデの日も優しくハッピーな気分でお出かけできますよ。

オールブラックコーデは甘さが鍵

オールブラックコーデは、地味や老け見えだけでなく、ブラックの鎧のような印象を与えないことも大切! そのためにはカッコよさやカジュアルさよりも、甘い要素を強めるのが重要です。まずトライしやすいのはシルエット。上半身をコンパクトにまとめ、下半身をふんわりさせたフィット&フレアな形は、それだけでフェミニンな印象を作れます。甘くなり過ぎないよう、少しの肌見せで大人っぽく浸透させて。

スナップのようなフレアシルエットのカシュクールワンピースは、身にまとうだけで理想の女性像に仕上がる万能な一着。深めに開いた首元が、オールブラックでも重たく見えず女性らしい着こなしを叶えます。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。