一泊二日の冬旅行へ! 小荷物で2日間の印象チェンジを叶えるおしゃれ旅コーデの作り方♪

年末年始や連休、さらにクリスマスやバレンタインデーのイベントごとなど、冬は一泊二日の旅行を計画しやすいシーズンですよね。そこで気になるのは、1日目も2日目のおしゃれに過ごせるスタイリング術です。

今回は一泊二日旅行の服装に重宝する着回しアイテムをセレクトし、ファッショニスタの着こなしとともにご紹介します♪ ぜひ冬旅行に出かける前にチェックしてみてくださいね。

【一泊二日の冬旅行コーデ】ベーシックカラーの大容量リュックが◎

一泊二日の冬旅行といえば、スーツケースを持ち出すほどではないけれど、かさばる冬服の持ち運びに苦労しますよね。たくさんの荷物が入るバッグ選びにお悩みなら、大きめサイズのリュックを取り入れるのがおすすめです。

大容量なのはもちろん、両手が空くので旅行中もアクティブに過ごせますよ。ポイントはベージュなどベーシックで合わせやすいカラーを選ぶこと。服装の色味を邪魔しないので、1日目と2日目両方の着こなしに馴染ませることができます。

【一泊二日の冬旅行コーデ】インナーを選ばない、着回し力抜群のブラックアウター

一泊二日の冬旅行では、1日目と2日目の服装に合うアウター選びにお悩みの方も多いのでは? 着回しやすさを重視するなら、どんな色味にもマッチするブラックアウターがおすすめです。

明るいオレンジのニットにも難なく馴染み、大人女性らしいこなれコーデが完成していますね。さらにホワイトのスニーカーを差し色にすることで、暗くなりがちなブラックアウターにメリハリをプラス。

【一泊二日の冬旅行コーデ】パッと印象が変わる着映えニット

一泊二日の冬旅行において気になるのは、1日目と2日目で服装の印象を変えられるかということ。それなら存在感のあるアイテムを一点投入してみましょう。こちらのスナップでは、目を引くノルディック柄ニットを主役にカジュアルなスタイリングを楽しんでいます。

合わせるボトムスは2日目にも着回しやすいデニムパンツがおすすめ。トップスをチェンジするだけで印象が様変わりするので、一泊旅行に行くならぜひ押さえておきたいスタイリングテクニックです。

【一泊二日の冬旅行コーデ】着こなしの雰囲気を変える小物使いに注目

ホワイト〜ベージュのワントーンコーデを、ブラックのダウンジャケットで引き締めた着こなしです。足元は歩きやすいスニーカーなので、たくさん歩く冬旅行のお供としても安心ですね。

一泊二日の旅行にかさばる冬服をあまり持って行きたくないなら、小物使いで服装の印象を変えましょう。注目度の高いフライトキャップを合わせるだけでアクセントが生まれ、1日目と2日目で異なる雰囲気を楽しむことができますよ。

【一泊二日の冬旅行コーデ】柄ものストールをワンポイントに

少ない荷物でコーディネートの雰囲気を変えたいときは、柄が入ったストールも頼れるアイテムです。スナップではホワイト×ブラウンのナチュラルコーデにチェック柄が映えて、メリハリのある着こなしが完成していますね。

軽くて持ち運びやすく、さっと羽織れるので防寒対策としても優秀。ライトな色味のストールを選ぶと、顔まわりが明るく見える効果もありますよ。

【一泊二日の冬旅行コーデ】一枚二役のシャツワンピース

重ねるだけで印象が変わるレイヤードも、一泊二日の冬旅行におすすめしたいテクニックの一つ。モデルさんは、ミモレ丈ワンピースにニットを合わせてフェミニンな雰囲気に仕上げています。

1日目と2日目のニットを替えれば、少ない荷物で変化のあるスタイリングが叶いますよ。さらっとしたシャツ素材は重ね着をしてもごわつきにくく、すっきり着こなせるのも嬉しいポイントです。

【一泊二日の冬旅行コーデ】カラーソックスで足元から印象をチェンジ

一泊二日の旅行では「1日目と2日目に同じ服を着る」という意見も多数。服で印象を変えられないときは”足元”に注目してみるのがおすすめです。

上下をモノトーンのアイテムでまとめたら、カラーソックスを差し色にしてアクセントをつけましょう。深みのあるボルドーなら派手な印象にならず、大人っぽさや上品さも演出できますよ。

2019年11月27日 公開
2021年2月22日 更新


「冬旅行」の人気記事>>
The following two tabs change content below.

lea

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。